アボカドいろいろ

 

こんにちは!せこぴんです。

この季節、湿度も高いし気温がぐっと上がって身体がだるい

人も多いのではないでしょうか。「食欲がなくなってきた」

とか「火を使って料理したくない」とか、これから夏にむけ

てますます多くなりますよね。

でも、栄養も摂らないとスタミナ不足になって夏バテして

しまいます。手軽で、満腹感も得られ、カロリーも栄養も

しっかり摂りたいという時に重宝するのが、アボカド!

アボカドは野菜ではなくて果物だそうです。甘くない果物

ってアボカドくらいではないでしょうか?

私が住んでいるフランスでもアボカドは大人気の食材です。

南米、フランス領カリブ海諸島、アフリカから大量に輸入

されています。日本でも人気がありますよね。

ところで、アボカドの和名ってご存じですか?

「鰐なし」わになし、です。あのごつごつした表面の皮が

ワニみたいだからでしょうか?

そんなアボカドについて調べてみました。

 

栄養価

言わずと知れた「森のバター」。

オレイン酸、リノール酸、リノレン酸などの不飽和脂肪酸

が豊富に含まれています。これは血中のコレステロールや

中性脂肪を減少させたり、血液循環を良くする働きがあり、

動脈硬化を予防すると言われています。10種類のビタミンと

11種類のミネラルと食物繊維、葉酸やカリウムも豊富です。

 

食べ方

生産国の代表、中南米ではグワカモーレ(ワカモーレ)にして

タコスと一緒にディップとして食べるのが一般的です。

個人的にグワカモーレに絶対に欠かせないのが、コリアン

ダーとライムです!この二つで味が締まります。

日本では、わさび醤油に刻みのりをふって食べるのが

美味しいですね。

他の国ではどんな食べ方をするのか調べたら、ニュージー

ランドではアイスクリームにして食べたりもするそうです。

トーストにバターの代わりに塗ったり、その脂肪分を

活かした食べ方ですね。

 

アボカドを早く食べごろにする方法

スーパーに売っているアボカドは、食べごろを見極める

のはなかなか難しいですよね。

キレイだけど石のように固いものもあれば、柔らか過ぎて

中身が不安なものもあります。

もし、固いアボカドを買ってしまったら、アルミホイルに

包んで90度のオーブンに10分ほど入れると食べごろになり

ますよ。これは、アボカドが熟れていく段階でエチレン

ガスを出すのを助けるためです。同じような気候で育つ

バナナもエチレンガスを出します。アボカドとバナナを

一緒に紙袋に入れて保存するのもよい方法です。

アボカドは冷蔵庫には入れないでくださいね。

永遠に食べごろが来ません・・・。(笑)

あとは、私の義母がやっているのは、アボカドの

両側(頭とお尻)に楊枝を刺しておく方法です。

 

保存方法

アボカドは切って置いておくとすぐに酸化してしまい

茶色く変色します。半分に切って全部食べ切れない時、

表面にレモンを塗って(酢でも可)、ジップロックに

入れて冷蔵庫で保存。もちろん、新鮮さは切ってすぐの

ものより劣りますが、2~3日は美味しく保存できます。

レモンの代わりにオリーブオイルでも同様の効果があります。

フランスのレストランでよくやっている方法で、半分に

切ったアボカドを氷水にそのままドボンと浸しておいても

良いそうです。ただし、このやり方は数時間だけの保存法です。

 

アボカドと環境問題

さて、私たちの身体にいいことずくめのアボカドですが、

困った問題もあるのです。

それは、環境と栽培者の生活に関することなので、無視

はできませんのでお話しますね。

まず、アボカド栽培に膨大な水が必要だってご存じですか?

例えば、トマト1キロを栽培するのに役180リットルの水

が必要です。一方、たった2個半のアボカドを栽培するのに

約1000リットルの水が必要なんです!

ヨーロッパでも近年、アボカド人気で消費量が増え、

南アフリカ政府は、それまで飼料となるトウモロコシを

輸出していたのですが、より儲けがあるアボカド輸出を

推進しました。そのため、農民たちはアボカド栽培のため

に大量の水を確保しなければならなくなりました。

犠牲になったのは住民の飲料水です。住民たちは、30キロも

離れた山あいに水を汲みに行くことを余儀なくされました。

世界の先進国やグルメたちの間で流行りの食事や食料が、

生産国の農家や国民を苦しめている場合もある、という

事実はあまり知られていません。

でも、知っておくべき事実ではないでしょうか。

 

アボカドの注意点

もうひとつ、アボカドとペットについて注意点があります。

アボカドの実、種子、葉には、ベルシンという物質が

含まれており、人以外の動物には中毒症状を起こすと報告

されています。人間でも天然ゴムにアレルギーを持つ人は

症状を発することもあるそうです。インコ、オウム、ウサギ、

モルモット、家畜に与えると痙攣や呼吸困難を発症し、馬

牛、犬、猫に対しても毒性があるとされています。

一方、アボカド入りの犬猫フードやおやつも販売されている

そうなので、飼い主さんは判断して買ってくださいね。

 

今や世界各国で大人気のアボカドですが、環境問題にまで

影響があるスーパフードだったのです。

私も、アボカドは大好物ですが、少し買うのを控えるように

なりました。(笑)

なるべく、環境も生産者も苦しめない食べものを頂いて

生きていきたいものです。

 

いい収入ガイドはこちらから

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
せこぴん

せこぴん

こんにちは!フランスと日本を行ったり来たりの主婦、せこぴんです。これから第二の人生、どこにいても楽しく人生を満喫したい!わくわくしながら自分を成長させていきたいです。

アボカドいろいろ」への2件のフィードバック

  1. nozomi nozomi より:

    こんにちは、nozomiです
    アボカドが大好きで頻繁に食べていました
    ほぼ毎日食卓にはアボカドが登場していたのですが、
    森のバターというくらいカロリーは高め。
    旦那がぷくぷくしてきたので最近は控えていました
    1000リットルの水が必要なことを私は知りませんでした!
    とても勉強になりました、ありがとうございます!

    1. せこぴん せこぴん より:

      nozomiさん、読んでくださって感想までいただいて有難うございます! そうなんですよね、、美味しいけどカロリーも気になる、身体にいいけど環境に厳しい、、悩ましいところですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です