誰でも成功できるメソッドをお教えします

 

飛行機が離陸して、上昇気流に乗って巡航高度に達するまで

を、想像してみてください。

燃料を満タンにしてエンジンをふかし、時速300キロ近く

まで滑走路を走り抜け離陸します。

離陸してから揚力をもらって水平飛行に達するまで、パイロ

ットも全神経を集中しています。

 

成功に向かってスタートを切るときが、これと似ています。

成功に向かってはばたくために、願望実現を強く心に描いて

スタートダッシュをします。

強い願望とともに加速していき、飛び立ってから自然に飛ん

でいる状態になる、というのが理想的な成功への道筋です。

 

成功を目指すとき、最初から最後までマックスの力で進んで

いったらどうなるのでしょう?

人間の意識には興味深い側面があって、意識的に強く願う

ことはメリットとデメリットの両面があるのです。

 

これから成功に向かってスタートする人は、もちろん始め

のうちは強く強く意識することが大切です。

それが目標に向かって歩みだす原動力になるからです。

でも、いつまでも「○○を絶対に手に入れる」「○○になり

たい」と強く思うことばかりしていると、人の無意識が

それと逆のことに焦点をあててしまうようになるのです。

 

つまり、現実は「○○を持っていない」「○○になって

いない」ということにフォーカスしてしまうのです。

 

引き寄せの法則によれば、焦点が当たったものを無意識に

引き寄せるので、成功とは逆のものを引き寄せてしまう

可能性が大なのです。

ですから、「持っていて当然」「いつでもその状態に

なれる」「当然そうなる」という感覚になることが

重要です。

 

スタート地点では、強い意識と思いを持つ。

そして、ある段階に達したら「当然だ」という感覚を持つ

という設計図を持っておくといいですね。

「~したい、~が欲しい」という願望を腹の底に落とし

込んだら、今度はリラックスする。

無意識的に「できて当然」「なって当然」「持っていて

当然」という状態に移行するイメージです。

 

こお状態に持っていくのに有効なワークが、

ニューロ言語プログラミングにあります。

チェーンプロセスなどがそのワークのひとつです。

ニューロ言語プログラミングスキルを使いながら目標達成

にむけて進むのがお勧めです。

 

アウトカム達成を軸にして、ニューロロジカルレベル統一

のワークなどを行うと、アウトカム達成が当然だという

感覚をつかめるでしょう

あとは一歩ずつ進んでいくだけです。

そうすれば、成功はあなたのものです!

周りの風景を楽しみながら、一度行ったことがある場所

に向かって一歩ずつ歩いて到着する感じです。

成功した状態がメタアウトカムとして、それを細分化しま

しょう。最大の目標達成に必要なリソースとして中間目標

の達成があります。その中間目標をさらに細分化すると、

実行可能な小目標が出てきます。

達成できる自分サイズの適切な目標をいくつも作り、それを

積み上げていけば必ずメタアウトカムに到達するのです。

この目標設定にとても有効なスマートの法則を紹介します。

スマートというのは、その頭文字S.M.A.R.Tをとったものです。

 

S specific 具体的でわかりやすいこと

M measurable 計測可能 数字になっていること

A  agreed upon  同意して達成可能なこと

T timely  期限が明確に決められること

 

具体的で明確な目標があり、現実的で期限が明確に設定

できる。この最適なサイズの小目標を確実に達成して

いきましょう。

自分の強い願望や情熱にコミットすれば、第一歩を踏み

出せますし、それを1日、2日、3日、一週間、三週間

一か月、、、と慣性の法則が働きだすまで継続するのです。

もはや、行動をしなかったことが気持ち悪くなるくらい、

成功に向かう行動を習慣化してしまいましょう!

 

冒頭の飛行機の話のように、止まっているところから

飛び立つまでが一番エネルギーが必要になります。

飛び立ってしまえば気流に乗れるので不要な力は要らない

のです。

行動の連続で達成までの設計図が見えれば、あとはコツコツ

とやるだけです。

小さな目標を達成するごとに、成功までの道筋が明確になり

成功することが確信に変わります。

 

このように、アウトカムの適切化によって誰もが成功

できます

 

成功者をモデルにすることは、ニューロ言語プログラミング

の前提であり、モデリングの考え方です。

世の中で達成されているアウトカムであれば、誰でも達成

可能なものと考えます。

あなたが「アメリカ大統領になる」とか「体操でオリンピック

で金メダルを獲る!」などと、明らかに物理的、身体的限界

を超えるようなアウトカム達成を望んでいない限り、たいてい

のアウトカムは達成できます。

「お金持ちになって成功する」というアウトカムくらいは

多くの人が実現していますし、誰にでも実行可能だと言えます。

 

今現在は大きなアウトカムと感じることでも実行可能な

サイズにチャンクダウンしてください。

T.O.T.EモデルやPDCAサイクルなどの考え方を学べば

小さなチャンク、小目標のアウトカムの達成を連続して

できるようになります。

そして、気がついた時には、大きなアウトカムを手に

していることでしょう。

 

ニューロ言語プログラミング

「誰でも成功できる」

「私にだって成功できる!」

という自信と、その先にある成功を手にしませんか?

 

お金持ちになって成功することは当然である、という感覚

をつかむために、一緒にニューロ言語プログラミング

勉強しましょう!

 

The following two tabs change content below.
せこぴん

せこぴん

こんにちは!フランスと日本を行ったり来たりの主婦、せこぴんです。これから第二の人生、どこにいても楽しく人生を満喫したい!わくわくしながら自分を成長させていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です