真似することが勝利なり!NLPでスピード成功勝ち取ろう!

皆さまこんにちは!
ウェブライターこのちゃんです。

今日は新幹線乗車率180%と言われる中、新幹線で実家に戻ってきました。
指定席は全く取れなかったのですが、午前中の自由席は結構空いていました。

立ちっぱなし覚悟していたので、ラッキーでした!

 

ところで皆さんは、服とか仕草とか話し方とか、憧れの人の真似をした経験とかありますか?

何かを学習するにあたって、真似することは大事だと思ったことありませんか?

学習するつもりがなくても、好きな歌手の真似をして歌が上手くなったり、雑誌のモデルさんの服や髪型を真似してオシャレに詳しくなって行ったり、皆さんも経験あると思います。

私はピアノを習う前から鍵盤で曲を再現できる能力があったので、レコードやテープをなんども聞いて、好きな曲をたくさん弾けるようになりました。

赤ちゃんが親の話し言葉から言語を習うのも立派なモデリングですね。

今回は成功者のモデリング(真似)をしながら、収入を得るテクニック習得方法について書いてみました。

ニューロ言語プログラミングは心理学を基本としながら、成功者をモデル化することによってインスピレーションを得て、なりたい自分に集点を合わせ目標を立てていくという概念よって生まれました。

ニューロ言語プログラミング(以下、NLPのコンセプトでそれを現実化させるという教材なのです。

NLPでのモデリングでは、自分の方向性を決めるとその分野で成功している人に集点を当て、作業を模倣します。

心理面では、その人の話し方、表情、動き、仕草などから、価値観、思想、ビジネス戦術などを学んでいきます。

そのモデリングをさらにNLPを応用し、仲間を巻き込んでグループ活動でビジネスで成果を出したりしながら同時に学んでいける成功プログラムでのテクニックなのです。

要するにこの場合のモデリングとは、自分が目標とする誰かを「真似る」こと。

観察しながら、どうやってこの人は成功してきたのか?

どういう思考で行動しているのか?

どんな価値観を持っているのか?

趣味嗜好はどんなのだろう?

その中でも、特にどの部分が成功にや役立っているのだろう?

 

パレートの法則という理論があります。

働きアリの法則ともよばれています。

売り上げの8割は全体の2割の商品で補っている。

組織全体数の2割が全体に利益をもたらし、その2割がいなくなっても残りの8割のうちの2割がまた利益をもたらす層を構成するという法則。

例えば、その法則を用いながら成果全体の2割の主要部分をモデリングすると成功へのスピードが加速されるのです。

つまり成功するには、その2割は核の部分、重要事項となってくるわけです。

作業に同じだけ時間をかけてもコアな部分に着目できるかできないかによって結果に大きく開きが出ることもあります。

スピード成功する人を観察してみると、きちんと物事のコアな部分に着目し、目標に向かって動ているのです。

コアの部分に気づく着眼点と目標設定がカギです。

その他、非言語コミュニケーション(表情、視線の行先、身振り手振り、体全体の動かし方、声のトーンや話のテンポ等)を意識して真似したりその都度調整する能力を身につけていくことも、後々ビジネス以外にも大いに役に立ちます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
真似して成功思考回路を習得できるニューロ言語プログラミング成功概念いかがだったでしょうか?

真似しながら楽しく成功していけるなら、ワクワクしますよね♪

皆さまの2020年が明るく輝いていますように 😀 

↓真似して稼ごうNLPワールド!ちょっと覗いてみませんか?

↓無料プレゼント!在宅ワークに興味あるなら、ぜひ覗いてくださいね。

The following two tabs change content below.
このちゃん

このちゃん

ウェブライターのこのちゃんです。 半ノマドワーカーで、海外と日本を行き来しています。 100%自由人、海外と日本のデュアルライフを目指しています! 私に関わる人々が毎日笑顔でハッピーをな人生を送れるよう、私自身が常に楽しい人間でありたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です