肌が持つ力を引き出す

アローハ。ハウオリです。

 

女性の方なら、自分の肌について、気になる部分や、

お悩みというのはあると思います。

 

シミ、しわ、くすみ、たるみや乾燥肌、部分的にべたつくなどなど。

 

今回は肌が元々、持っている力についてお話します。

 

①肌はいつも生まれ変わっています。表皮の下層は波形をしていて、この部分を基底層といいます。

そして、そこにはメラニン色素を形成するメラノサイトや基底細胞があります。

その上に、有棘層(ゆうきょくそう),顆粒層(かりゅうそう)角質層があります。(図参照)

肌の細胞は表皮の一番下の基底層で生まれ、徐々に表面へと押し上げられ、

角質層でアカとなって剥がれ落ちます。

肌が生まれ変わることを、ターンオーバーといい、約28日のリズムで生まれ変わっています。

過保護なお手入れを続けると、生まれ変わりのサイクルを乱す原因になります。

 

②肌は天然クリームをつくっています。

肌には毛が生えていて、毛は毛包と呼ばれるものがあります。

毛包には、皮脂腺があり、そのそばに汗腺があります。皮脂腺からは脂分が、汗腺から水分が分泌されていて、

肌の表面で混ざり合い、弱酸性の保護膜をつくっています。

これが一般的には皮脂膜と呼ばれ、天然クリームともいいます。

この保護膜は、乾燥や外界の刺激から肌を守ってくれます。

 

③肌には水分が必要です。赤ちゃんとおばあさんを想像していただくとわかりやすいですね。

赤ちゃんの肌は弾力があり、みずみずしい肌をしています。

おばあさんは、肌に弾力がなく、水分量も若い人に比べると低いですね。

 

この3つの肌のちからを引き出すには、

〇肌をいつも清潔にすること

〇肌を過保護にしないこと

〇肌の働きを正常に保つこと

肌の汚れや古い角質が蓄積すると、肌に悪影響を与えてしまい、

過保護なケアは肌が備えている本来のチカラを弱めます。

また、肌の働きを正常に保つために水分をたっぷり肌にあげたり、新陳代謝を高めることも大切です。

 

いつまでも美しく、若い肌でいられるようにしたいですね。

 

 

The following two tabs change content below.
ハウオリ

ハウオリ

webライターのハウオリです。ハンドルネームのハウオリはハワイ語で幸福・幸せ・喜びという意味があります。私のブログを読まれた方が幸福や幸せを感じていただけたらとても嬉しいです。 私は子供が8人います。子育ては夫婦だけではなく、おじいちゃんおばあちゃんや、近所の人、親戚やいろいろな方の助けを借りながらした方が、子供のためにも自分のためにもなります。たくさんの人と触れ合うことで、子供はたくさんの愛を受けることができるからです。私はケーキを作ることが好きで、子供の誕生日にはその子が食べたいケーキを作り、誕生日をお祝いしています。上手ではありませんが(笑)。また、スポーツはするのも観戦するのも好きです。特にテニスとバレーボールが好きです。
ハウオリ

最新記事 by ハウオリ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です