日本三大金運アップの神社、新屋山神社のご紹介です

こんにちはノリノリWebライターのSakoです。

きょうは皆様の金運アップのために、

日本三大神社の一つ新屋山神社をご紹介します。

金運アップの神社で、パワーが強いということで、

昨年6月に、連れて行ってもらったからです。

もちろん、ご利益もありましたよ。

日本三大金運神社とは、

山梨県・新屋山神社(あらや やまじんじゃ)本宮・奥宮、

石川県・金劔宮(きんけんぐう)、

千葉県・安房神社(あわじんじゃ)の三神社のことです

 

「お金に困りたくなければ、この神社に行け!」

経営の神様と言われる船井総研の船井幸雄氏があげたのが、

新屋山神社の奥宮だそうです。

どのようにいいかというと、

地磁気があるレベル以上あり、

マイナスイオンが多く、

ハイレベルエネルギーに溢れ、

なにか素晴らしいことが起きている場所。

人間にとっては住みやすく商売もしやすい、

また動植物にとっても棲みやすく

自然の力があふれている、

つまり、パワースポットなんです。

 

<金運エネルギーに満ちた神社>

 
 新屋山神社
 山梨県で有名な金運スポット、金運神社と言えば、

日本一と言われる新屋山神社。

 

奥宮は、富士山二合目に鎮座地がありますが、

気温差が激しいため、

この場所を訪れる際にはコートやジャケットを羽織り、

マフラーや手袋など防寒具を持っていくといいでしょう。

正式には、

金運神社 新屋山神社奥宮 富士山二合目と呼ばれており、

場所は富士五湖周辺にあります。

 

新屋山神社が創建されたのは、

1534年頃のことで後奈良天皇の時代、

10月17日のことです。

金運アップや商売繁盛を願う人は、

毎年恒例の10月17日に開催される例祭への

参加をお勧めします。

本宮には、磐長姫命(いわながひめのみこと)が祀られた小御岳社、

保食命(うけもちのみこと)が祭神とされる稲荷社があります。

新屋山神社は日本一の金運神社と呼ばれるだけあって

全国各地からの参拝客が多く、

出世の神社としても有名なのです。

 

鳥居

新屋山神社の最初の鳥居です。

奥にも鳥居が見えて

神域に入っていくという感じでした。

やはり鳥居は神社の玄関で風水など、

大抵玄関は大切と言われるので

鳥居にすごくパワーを感じました。

龍の通り道が写真に写るかもしれないというので

たくさん写真を撮りました。

霊感の強い人には龍が写っていました。

 

御朱印

新屋山神社の御朱印です。

御朱印はしっかりご神徳もらうのも開運のコツですので

御朱印を拝受していただきましょう。

 

アクセス

  • 新屋山神社
  • 住所山梨県富士吉田市新屋1230
  • 受付時間9:00〜16:00
  • お問い合わせ0555-24-0932
  • 電車

JR大月駅より乗換え 富士急行 「富士山駅」から 「三島駅南口」行
「浅間神社前」下車 徒歩約10分
または「道志小学校」行、「新屋公民館入口」下車 徒歩約5分

中央自動車道河口湖インターから10分

 

新屋山神社の御神石

神様にお伺いを立てる(質問する)石で、

三回持ち上げて感じた重さが変われば、

速やかに事が運ぶという不思議な石です。

持ち上げた石の重さが二回目が一番軽ければ「良」、それ以外は「不」と言われています。

  • お伺い石の作法

1.両手を合わせて「お願いします」と挨拶の一礼
2.石を持ち上げて下ろす(一回目)
3.額を石の頂上に当て、両手で斜面を撫でながら、一つだけ具体的にお伺いする
4.石を持ち上げて下ろす(二回目)
5.両手を合わせて「有難うございました」と挨拶の一礼
6.石を持ち上げて下ろす(三回目)

 

新屋山神社の御守り

新屋山神社の御守りは非常に人気がありますます。

私たちもお守りを購入しました。

金運アップ効果が

高いとのこと。

やはり富が集まるご神徳があるのでしょうね。

 

奥宮こそがパワースポット

 

新屋山神社には本宮・奥宮の二つがあり、

実は金運効果が最も高く神気に満ちたスポットと

言われているのは奥宮なのだそうです。

しかしこの奥宮はいつでも参拝できるわけではなく、

積雪などがあるので11月下旬から4月下旬までは

閉鎖されているので参拝できません。

この期間限定があるからこそ、余計に参拝される方が多く、

ご利益も高いのかもしれませんね。

今回は男性2人、女性3人で、レンタカーを借りての

日帰りでした。運転してくださった方には感謝でした。

次は泊りで行きたいですし、二大神社にも行きたいです。

そのためにも、インターネット収入があれば

嬉しいですね。

まずは無料のものから、チャレンジしてみませんか

     ☟☟☟

   

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Sako(ゆうが改め)

Sako(ゆうが改め)

こんにちは。Sako(ゆうが改め)です。書道塾主宰。 今は夫婦二人で、毎日のの暮らしを楽しみつつ、娘や孫の応援をし暮らしながら、書道を教えています。今はインターネットでの収入を得ながら、書道によって、貢献できる道を探しています。BMTSのお陰で、アクティブに、ワクワク過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です