酢の活用法

 

こんにちは!せこぴんです。

前回、色々な食用酢の記事を書きました。

梅雨に入って、我が家の食卓には、梅干しやラッキョウ、

ニンニクの酢漬けなど、酢を使った保存食が並んでいます。

さて、今回はすこし範囲を広げて、生活の中での様々な

酢の使い方について調べてみました。

記事の後半では、私が住んでいるフランスでの酢の利用法

なども紹介したいと思います!

 

<キッチン回り>

①焼き網の焦げつき防止

 魚を網で焼くとき、川が焼き網にくっ付いてしまう

 ことってよくありますよね。これは、動物性たんぱく質が

 熱で変化して、金属と反応してくっついてしまう現象

 だそうです。しかも、そのあと洗うのが厄介です。

 そんなとき、魚の焼き網に酢を塗っておくとくっつき

 にくくなって、使用後のお手入れもラクチンです。

 酢の匂いはほとんどしないので、おススメです。

 

食中毒菌の殺菌&抗菌

 コロナもそうですが、この時期に特に注意が必要なのが

 食中毒。キッチンはその温床となる場所です。

 酢を使って、食中毒を防ぎましょう。

 スプレー式ボトルに水500㎖に対して酢を大さじ1~2杯

 ほどを希釈して、それをキッチン回りにスプレーする

 のは手軽なお手入れとして毎日できる方法です。

 より強力な掃除も兼ねた抗菌の方法は、重曹をプラスして

 使います。

 1/2~2/3カップの重曹を排水溝に振りかけて、約60度に

 熱した酢カップ1を注ぎます。シュワシュワと泡立つので

 30分ほどおいてから、水かお湯で流します。

 排水溝のヌメリや消臭にもバッチリです。

 まな板や包丁もこの方法で殺菌できますよ。

 ついでに、ステンレスの流しをピカピカにしたいなら、

 汚れた個所に塩をふりかけてから酢を含ませたスポンジで

 こすって水で流せばすっきりキレイになります。

 

鍋の焦げ付き、こびりつきに

 鍋のしつこい焦げつきは、無理にこすると傷つきますね。

 そこで、気になる部分がつかる程度に適量の酢と水を

 大きな鍋に入れて、焦げがついた鍋をその中にいれて

 ぐらぐらと沸かします。火を止めて、冷ましてから洗うと

 焦げもこびりついた汚れも落ちやすくなっています。

 

<フランスでの酢の利用法>

フランスでも古くから酢と重曹は、家じゅうの掃除のための

必須ツールとして利用されてきました。

通常、掃除に使用される酢は vinaigre blanc(白酢)とか

vinaigre d’alcool (アルコール酢)、またはvinagre cristal(クリスタル酢)

と言われるもので、スーパーで

1リットル300円ほどで売っています。

 

安いものなので、私は惜しみなく重曹を混ぜてガス台の掃除や

換気扇の掃除など、毎日の掃除に役立てています。

フランスは、お隣のドイツなどと比べると、環境に配慮した

商品の流通にはだいぶ遅れをとっています。しかし、昨今の

エコロジーブームで、こういった昔ながらの人体や地球に

優しい材料が見直されています。

前述した安い酢を水で希釈して、その中にオリーブ油ベースの

マルセイユ石鹸を細かく削ったもの(フレーク状の純石鹸)を

投入して、湯せんで溶かします。これで完成。

これを保存容器にいれて、使うたびに良く振って使用します。

香りが欲しいときは、石鹸水が冷めてから10滴ほどの

エッセンシャルオイル(アロマオイル)を加えると良い香りがして

GOODです。たとえば、ラベンダーや殺菌作用がある

ラヴィンサラ、ティーツリーなどがおススメです。

ここで注意しなければいけないのは、

大理石や石灰岩の材質には酢は使えません!ご注意ください。

掃除以外でも、フランスではガーデニングの際にアブラムシの

駆除や除草剤にも利用されるんですよ。

あとは、小さい子に多い毛じらみ。(笑)

毎年幼稚園や小中学校で流行るんです。

これにはフランスの親も悩まされます。薬局で頭皮スプレーや

シラミ取りの櫛やシャンプーが普通に売られていますが、

どれもあまり効果がないんですよね。

私も娘がシラミを学校から持って帰ってきて

大変だった思い出があります。

その時にも、髪の毛を洗ってから、酢でリンスしましたよ。

まあまあ効果はありました。髪の毛もサラサラになって良かった

のですが、香りがなにせ「酢」なので、、おススメはしません。(笑)

今日も一日雨模様なので、ちょっとキッチンでも酢で掃除して

こようかな。

読んでくださってありがとうございました。

 

プチ収入ゲットの情報はこちら

The following two tabs change content below.
せこぴん

せこぴん

こんにちは!フランスと日本を行ったり来たりの主婦、せこぴんです。これから第二の人生、どこにいても楽しく人生を満喫したい!わくわくしながら自分を成長させていきたいです。

酢の活用法」への2件のフィードバック

  1. nozomi nozomi より:

    初めまして、nozomiです
    日本でもお酢はお掃除に使ったり用途が広がっていますが
    フランスでもお酢使うんですね!
    新しい発見でした✨

    1. せこぴん せこぴん より:

      はい。家じゅうで使います。有名な香水の老舗でもヴィネガーのリンスを売っていました。使ったことありますが、日本人の髪の毛にはあまり合わないかも・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です