シミ消し!今あるしみを薄くできる美白成分は〇〇だった?

シミ・シワと戦う!40代女子
シミ消し!今あるしみを薄くできる美白成分は〇〇だった?!

こんにちは!

好奇心旺盛、心を豊かに!を

実践中のシンママひらぎです!

今日は、女子の敵、しみについてのお話です

しみを作らないためには、紫外線を浴びないことが大事ですが、

それはほぼ不可能なので、長時間紫外線を浴びてしまったときは、必ずクールダウンしてから

たっぷりと保湿ケアしましょうね!

 

しみっていろいろ

年々濃くなっているような気がする厄介なシミ、このシミって薄くすることができるんです!

もちろん、シミの種類にもよって、セルフケアができるものと、できないものがありますので、

自分のしみの種類を確認してみましょうね!

 

シミには主に6種類あるんですよ。

1.老人性色素斑…一般的にしみと呼ばれるもの

2.色素沈着…、炎症状態が落ち着いたあと

3.肝斑…30代40代にできやすい、目の横に左右対称にできるもの

4.そばかす…目元やほほにできやすい

5.ADM…左右対称にできやすく、茶褐色

6.花弁状色素斑…背中や肩にできやすく、花弁のように広がっているもの

セルフケアができるものは、1~3のものになります。

4~6も皮膚科を受信したら、消すことはできますよ!

 

セルフケアで消せる、しみの種類が分かったところで、

実際にしみに効果がある成分を見てみましょうね!

今ある美白成分でしみを薄くできるものは

ビタミンC誘導体しかありません。

メラニン色素の還元という働きがあり、しみ消しにはとくに重要な成分です。

・・

しみを予防する美白成分

ビタミンC誘導体

アルブチン

トラネキサム酸

・・

しみを消す美白成分

ビタミンC誘導体

 

その他に

ハイドロキノンという皮膚科のしみ治療にも用いられるシミケア成分で、

強いメラニンの還元作用が特徴。

すでにできてしまっているしみやそばかすのケアもできるものがあります。

効果があるといわれている、ハイドロキノンは4%以上の濃度を皮膚科では使うけど、

ドラッグストアなどで見かけるスキンケア商品には2%未満しか入っていません。

海外ではポピュラーな美白成分らしいのですが、日本での取り扱いは、まだまだ認知が低いようですね。

 

【シミ防御セット ☆お買得セット】期間限定で送料無料!楽天ランク1位!純ハイドロキノン2%クリームと薬用ホワイトニングゲルのお得なセット目指すは「すっぴんが綺麗」褒められ肌濃厚本舗★シミ防御セット

価格:2,738円
(2019/7/11 22:27時点)
感想(1450件)

The following two tabs change content below.
ひらぎ

ひらぎ

2003年にシングルマザーになり、現在 私立高校に通う息子と協力しながら毎日を楽しく過ごしています。インターネットビジネスに出会って、経済的不安から解放されて、心にもゆとりができつつあります。 美味しいものを食べたり、旅行に行ったり、欲しいものをすぐに買えたり、夢が広がる一方でワクワクが止まりません。 最終目標は、リラクゼーションサロンをオープンさせること。 そのために一歩踏み出した自分を褒めてあげたい。 一度きりの人生、楽しむことをしなければもったいないです。 成功をイメージして、歩みを止めないこと。夢実現のために日々成長中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です