快楽主義を知ってこそ成功は開ける

こんにちは!
旅好きなライターネコシバです!

成功するためにはまず人の基本性質を知り
それをうまく利用するのが良いです。

成功者が成功する秘密は
成功者が人は快を求め
痛みを避けるという 快楽原則の性質を
理解し活用しているからです。

成功へ向けての活用法に利用でき
それも努力なしで 自動成功でき
他力本願なのに生かせるなら
ぜひ利用したくなりますよね。

 成功者は快楽原理で
人が快をもとめ、痛みを避けるという
性質を理解し 自分でも原則を
理解して行動していますのが

中にはたまに原則の事は知らなくても
快楽主義の原則に乗って成功している人もいます。

成功している人のほとんどは これを知って
生かしている場合が多いので
簡単なことで応用が出来きることで
成功は自動であり加速されるともいえます。

例えば同じことでも、運動をすることが快と
感じる人もいれば
それを痛みと感じる人もいます。

運動は体が鍛えられるし、運動後に気持ちいいと思う人と
運動は疲れるだけで何よりも運動することが
苦痛であると思う人。

運動を快と感じる場合と不快を感じることで
かなり結果が違ってきますね。

これと同じことで、成功に向けての行動に対して
どのような意味付けや考えを持ち
どんなことを紐付けているのかで
成功するかしないかが 決まってしまいます。

快楽原則は人が快楽を求め
苦痛を避けること行動をとることで
自分の欲求を満たそうとします。

人に本来備わっている快楽を求め
苦痛を避ける性質を自分の 成功に
役たててみれば 人は何に痛みを持ち
快を感じるのか?

人によっては経済的成功に
向けた行動をするのに
痛みに感じる人もいれば
快と感じるという人もいます。

成功に向けインターネット活動を
行うことが 痛みに感じてまた今度にしようとか
明日でもいいかなとなるひと。

逆にインターネット活動を行こうことが快で
今日は時間がなくてもっとやりたいのに!
とおもう人 後者が着実に成功に向かうはずです。


これが一日24時間中、数時間の差でも
その数時間の差が一週間、一ケ月 一年で
成果がかなり変わってきますね。

成功にむかっての活動を快と思えば
成功は自動であり加速されていきます。

簡単に快にする方法は何かが出来きたら
ほめてもらえる環境に身を置くことです。

具体的には定期的にコーチングを受けるとか
仲間同士でお互いにコーチングして相手を褒めたり
相手にきいてもらって褒めてもらったりとすることで 
 自己重要度も満たされます。

 


これも快に向けた行動=快になる 一つの方法ですね。

快を求めることや脳内物質で 気持ちいいを
もっとしたいを強化することで

スピード成功したいなら 成功に向けた行動を
快に書き換え 強化すればいいのです。

そのためには同じ志を持つ仲間と自分が目標となる
メンターや先輩の 存在も必要ですね。

成功者と成功したいと思う仲間いて
そういうグループに自分が身を置くこができれば
あなたはさらなる成功近づきます。

それらをすべて持っているグループ が
イビサ、BMTSのニュープロです。

BMTSのニュープロであなたも
成功者の 仲間入りしませんか?

 

 

The following two tabs change content below.
ネコシバ

ネコシバ

こんにちは! WEBライターのネコシバです。 趣味は旅行、そのほか食べ歩き、美術館、寺社巡りも好きです。 時間が出来るとふらっと旅に出ることがあります。 好きな時に、好きなことを、思いっきりできる そんな生活を手に入れるため、 WEBライターをはじめました。 成功は楽しんで諦めずに続ければ必ず手に入るものです。 皆さんも、一諸にわくわくしませんか?
ネコシバ

最新記事 by ネコシバ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です