国勢調査はお国柄がでる

こんにちわ!
旅好きなアラフィー女子ネコシバです!

9月からいよいよ5年に一度の国勢調査が始まりました。
締め切りまであと7日間。

もう申請用紙はお手元に届いていると思いますが
わずか16項目で終了できる簡単なものでした。

年代、仕事内容、働いた時間、職種、
住居の形態、家族の人数、学歴など

日本に何人ぐらい住んでいてどの年代が多いか
どんな職種についているか

どのくらいの時間働いているか、女性男性の比率
家の形態(持ち家率はどのくらい)

誰と住んでいるか外国人は
どのくらい住んでいるかなど調べます。

 

国勢調査は義務なんでしょうか?

正確な統計に基づいた、公正で効率的な
行政のためには
日本に住むすべての人から
漏れのない回答が必要だそうです。

そのため、国勢調査は、
国の重要な統計調査である
「基幹統計調査」として実施され

統計法という法律によって
調査票を提出することの義務
(報告義務)が課せられ

報告の拒否や虚偽の報告をした
場合の罰則も設けられています。

日本に住んでいるすべての人に
報告の義務有りなんですね。

国勢調査でいただいた回答は
統計の作成・分析の目的にのみ使用されます。

統計以外の目的に使うことや
外部にだされることないそうです。

 

以前海外に住んでいたので
国によって統計取る内容も違いますね。

面白い所では日本では国籍は日本人
外国人で終わりですが
移民国家は国籍も重要です。

国籍だけでなく、言語、宗教まで聞き、
髪の色、目の色、肌の色まで聞かれます。

国勢調査もお国柄が出て面白いです。

私がいた、 国はまた無作為に人を
何人か選んで
追跡調査もします。

数週間おきに、数十回、同じ調査員が
同じ人に電話で質問したり
自宅に訪れて聞き取りしたり

今はリモートがあるので、ZOOMとか、
スカイプとかあるかもしれませんね。

統計を取って人口比に占める年代、性別
職業などで国の方針決めるのかもしれませんね。

日本は今、少子化で高齢化が進んでいるから
統計を良く精査して社会をよくして頂きたいですね。

もう大分前から言われてるのに
未だに何も変わってませんね。

日本!

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
ネコシバ

ネコシバ

こんにちは! WEBライターのネコシバです。 趣味は旅行、そのほか食べ歩き、美術館、寺社巡りも好きです。 時間が出来るとふらっと旅に出ることがあります。 好きな時に、好きなことを、思いっきりできる そんな生活を手に入れるため、 WEBライターをはじめました。 成功は楽しんで諦めずに続ければ必ず手に入るものです。 皆さんも、一諸にわくわくしませんか?
ネコシバ

最新記事 by ネコシバ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です