苦手科目をなくして志望校の幅を広げませんか?

今年は、梅→桃→桜ではなく、一気にこの3つの春の花が咲きそろってしまった感じですね。

ほかほか…つやつや…あったか…ほっこり…ごはん大好きWEBライター@ごんたママです。

今年の受験シーズンもほぼ終了ですね。

志望校に合格できましたか?

残念ながら、第1志望はだめだったけど、第2志望、または第3志望の学校へ進学が決まった方、来年の必勝を誓って浪人生活に入る方、いろいろですよね。

上手くいかなかったのには必ず理由があります。

もちろんうまく行くための理由もあるのです。

あなたの受験科目はすべて「得意科目」ですか?

これは私の経験ですが、私は英語が苦手でした。

幸いにも第1志望の学校には、英語の筆記試験はありませんでした。

しかし、浪人しているうちに英語が受験科目に追加されたのです。

 

正直、目の前が真っ暗状態になりました。

英語の試験のないところに受験校を変更するか、苦手科目であっても頑張って勉強して元々第1志望である学校を受験するか・・・

私の決断は「行きたい学校に行く」で、苦手科目の英語の試験を受けることになりました。

それはもう、ものすごいストレスでした。

今思い出しても、思わず手を握りしめるくらい大変でした。

もし、苦手科目がなかったら・・・

精神的にも、ものすごく楽になるはずです。

志望校を受験科目で選ばなくてもよくなりますし、何よりも、いやいや勉強しなくても済むことがうれしいですよね。

嫌でなければ、勉強することは苦痛ではなくなるので、成績もグングン上がっていきます。

そんなことできるの?

できるんです。

パラダイムシフト(考え方を変えないと行動は変わらない)技術を使って、脳の吸収を良くしてやるのです。

対象となるのは、頑張っているけどなかなか成績が伸びない合格ギリギリか、合格圏外の人です。

そういった人たちにはこのシステム(受験生のSei Method)はとても効力を発揮します。

その方法を個別に指導してくれるのが『苦しんでいる受験生の駆け込み寺』のシステム(受験生のSei Method)なのです。

トレーニングはTV電話(Skype、LINEなど)を使って基本的に、毎週1時間×4回行います。

費用は税込み2万円で、もし4回で不十分な場合は再度申し出すれば受講期間の変更ができます。

初受講の方で受講してみて効果がないと思ったら、7日以内に申し出ることで全額返金されます。

チャレンジして損はないですよね。

また、この「パラダイムシフト技術」は、受験以外でもいろいろな生活場面で役立つ能力となりますので、身につけておいて損のないものです。

受験に自信がない方、不安な方はぜひ『苦しんでいる受験生の駆け込み寺』を受講して、自信を持って来春の受験に臨んでください。

きっとガッツポーズで「合格」を手にできるはずですから。

The following two tabs change content below.
ごんたママ

ごんたママ

1963年10月26日広島市で生まれる。 生まれつきの内斜視&弱視のため、幼稚園入園前より眼科通いする。 当時内斜視は手術で治るとされるも、「見かけより実質重視」という父の考えで手術せず。 しかし、そのことが幼稚園から学齢期、容姿のいじめの原因となりトラウマとなる。 「一芸に秀でれば嫁のもらい手くらいある」が父の口癖であったため、幼少期から大好きなピアノの練習に打ち込む生活をする。 また、父方の祖父母と同居していたため、祖父母の影響も大きく受ける。特に祖母から「これからの時代は女性でも自立しなきゃね!」と、私の音楽と勉強の後押しをしてくれる。 高校生の時、整形外科医の叔父の話に感動して医療の道を志す。大学では歯学を勉強し歯科医師となり「障害者歯科」を専攻し大学病院勤務の後結婚。一人息子に発達障害(自閉症)があるも、大学病院時代の経験を活かし育児に専念し現在に至る。

苦手科目をなくして志望校の幅を広げませんか?」への1件のフィードバック

  1. accko より:

    こんばんは。いつもありがとうございます。
    私は化学が大の苦手でどんなに勉強しても成績が上がらず、理系に進みたかったのを断念したのを思い出しました。
    今当時の教科書を見ると理解できるので、負のスパイラルに陥っていたのかもしれませんね。
    当時周りにいい先生がいたらもう少し違っていたのかな~なんて思っちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です