NLP【未来ページング】

シングルmama WEBライターの桐島あいです*




NLP
【未来ページング】とは?

あたかも本当に未来にいることをイメージして、
アウトプットすること。





ひとり2役でロープレすることは可能ですが、
ワークやコーチング練習ができる環境に身を置くことができれば、
イメージを描く力は強くなります。




未来ページングのワークをするとき、

・あたかも本当に未来にいることをイメージする
・視覚、聴感覚、体感覚に意識を向ける

ことで、成功リソースになります。




実際の未来ページングのワークでは、

ワークのガイド役の人が、
視覚、聴感覚、体感覚を表現するようにガイドしてくれます。




「今、どんな場面にいますか?」

「何が見えますか?」

「誰かがいますか?」

「何が聴こえますか?」

「身体感覚は何を感じますか?」

「どんな感情になっていますか?」




こういった質問を、ガイド役の人に投げかけてもらいます。

あなたは、イメージして、そのイメージを感覚表現も盛り込んでアウトプウトします。




未来ページングのワークを、1度、2度、3度・・・だけではなく、
何十回、何百回と繰り返しワークすることで、
成功に役立つリソースとなります。

脳内ロープレでリアリティを描くほど、
想像力が強くなります。

例えば、
ビジネスで人を動かす力を持つ人は、
想像力とビジュアルを強烈に描ける力を持っています。

コミュニケーション相手の脳内に、
意図するイメージを描かせることができるのです。




NLPを学び、未来ページングのワークやコーチング練習を何十回、何百回とできる環境に
身を置きましょう。

成功している自分を何度も何度も描き、
未来をイメージすることで、
セルフイメージが高まり、成功確率がグンと上がります。

反対に、成功できない原因の多くは、
セルフイメージが低いことなので、
未来ページングのワークをしない手はないですね(^^)




NLPを学び、未来ページングのワークやコーチング練習を何十回、何百回とできる環境に
身を置き、
スピード成功を目指しましょう!





NLPに興味があるあなたは、コチラの無料情報をゲットしてください!



The following two tabs change content below.
桐島 あい

桐島 あい

小さい女の子のシングルmamaです。 mamaが楽しくなくちゃ!!をモットーに、 いつもキラキラしていたいので、わいわい自由にやってます。 よろしくお願いします(*^^*)
桐島 あい

最新記事 by 桐島 あい (全て見る)

NLP【未来ページング】」への1件のフィードバック

  1. KAMAU より:

    桐島あいさん、はじめまして!

    私のブログに訪問いただきありがとうございます。2ヶ所のランキングサイトに応援させていただきました。

    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です