リフレーミングで楽しく成功へ加速しよう

 

先日、親戚の子どもが遊びに来ました。3歳の男の子ですが

エネルギーの塊ですね。泣いたり笑ったり、あっちに行った

と思ったらこっちでブロックで無心に遊んでる。まったく

行動が読めません(笑)。

彼を観察していると、目の前にある興味の対象に、ただ

向き合っているだけ。ブロックを積み上げて、それが一瞬で

崩れてもお構いなし。母親に何かで怒られてちょっと神妙

な顔をしても3秒後には違う興味に向かっている。

気持ちがいいくらいに自分中心で自己肯定感が強い。

 

これを大人の生活にあてはめたらどうなるでしょう?

時間をかけて作成した企画賞に不備があって一からやり直し。

そして別件で上司に怒られる・・・。

「なんて自分はダメなんだ!せっかくやったのに・・」

「上司もあんな言い方しなくてもいいのに、嫌なやつ!」

と、こんな思いになりますよね。

もしかしたら、このことを一日中引きずってずっと気分が

晴れないかもしれません。

 

子どもの行動に戻りましょう。

彼らは起こったことに対して、その都度落ち込んだりせず

直ぐに次の事に取りかかる。自分を責めたり、無駄な反省

はしない!

だから赤ちゃんはつかまり立ちから、歩けるようになる。

転んで落ち込んでいてはいつまでも歩けませんから。

 

大人になると、さすがに子どものようにはいきませんが、

起こったことに対して見方を変える、つまり

フレームを変えて見たら同じ現象も違って見えるのです。

フレームによってはあなたを弱め、成功への道を外れて

しまうかもしれないし、逆にあなたにパワーを与えて

成功を加速するかもしれません。

あなた次第でどちらにも行けます。

あなたならどちらを選択しますか?もちろん後者の方が

いいに決まってますよね。

 

この、起きていることを見るフレームを変えて見ることを

リフレーミング」と言います。

一日のうちに何十個もの事象があるとして、そのたびに

自分が選んだフレームを通して物を見ているわけです。

ポジティブな後押しを選ぶのも、ネガティブに足を引っ張

られることを選ぶのもあなた次第。

 

具体的な数に換算して検証しましょう。

一日に30個の事象があるとすると、年間1万の事象が身に

降りかかることになります。1万のうち7千がポジティブに

あなたを励まし、成功を後押ししてくれたらどうでしょう?

逆に7千のネガティブな感情があなたの成功を邪魔したら?

 

もうわかりますよね。

あなたの成功を後押しするのも自分、思い切り邪魔して

くるのも自分、ということなんです

あなたに一番影響力がある人は、ほかの誰でもなく

あなた自身なんです!

 

物事が起こった時に、自分に対して何を思い、どんな

感情でどういう言葉をかけるのか?

これをコントロールしないと、あなたの人生は良くも

悪くもなる。大きく左右されてしまうのです。

だからリフレーミングというテクニックが必要なのです。

 

リフレーミングとは、起こった出来事についてフレームを

変えて見るとその捉え方が変わる、という考え方です。

フレームを変えてみると自分の感情が変化し、全く違う

自分がそこにいます。

例えば、何かに挑戦したけれど結果が予想を下回る結果だったとき、

「あー・・失敗した、私ってやっぱりダメな人間だ。

もう何をしても失敗ばかり、もう無理だわ」

失敗するたびにこんな反応を自分に向けていたら・・

逆に、「うん!いい経験をしたわ。この方法と経験値での

結果がこうなった。だから次回はああすればいいわね。

あと数回でできるようになるわ」

 

周りから見て同じ「失敗」だとしても経験した本人の

フレーミングによって、それは何も生み出さない自己否定と

、成功するための練習と考察、に二極化するのです。

ですから、「失敗はない、経験があるだけ」「成功の

リソースは失敗である。それは練習だから」など、

自分を鼓舞する言葉に触れる機会を多くして、現象が

起こった時にリフレーミングすることが大切ですね。

 

起きてしまったことは変えられませんが、それに対する

反応は自分でコントロールできます。

リフレーミングは自分だけでなく、他人を見るときにも

使えますよ。

「あの人は頑固だ」⇒芯がある、意志が強い

「あの人は心配性だ」⇒思慮深い、慎重だ

「人に流されやすい」⇒協調性がある、相手を尊重する

 

このようにいつでもリフレーミングの練習はできますね。

ニュープロでは、このリフレーミングについても学習して

いけますよ!

あなたもリフレーミング力をつけて成功を加速させましょう!

 

The following two tabs change content below.
せこぴん

せこぴん

こんにちは!フランスと日本を行ったり来たりの主婦、せこぴんです。これから第二の人生、どこにいても楽しく人生を満喫したい!わくわくしながら自分を成長させていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です