寝ている間も自動成功へ進む魔法のメソッド

 

もっと自由に、もっと楽に、ワクワクしながら自在に成功を

引き寄せたい。例えば、ぱっとひらめいたことが成功の

ヒントになった、とかよく耳にしませんか?

明晰夢を見て夢の中で気づいたことが問題解決になった

とか、散歩中にアイデアが湧き出てきた、とか。

理想だけど、そんなことって普通の人に起こるものなの?

ニューロ言語プログラミングを習うと、催眠やトランス

のことも勉強するので、こういうことのベースが

できるんですって。実際に私たちの先生は、寝ている間に

勉強や仕事をしたりしているのです。実体験を語って

くれるので説得力がありますよ。

天才のひらめきも出てくるそうです。これは、夢の中で

仕事をすることに慣れたあとにできるようになるそうです。

 

芸術家や作家や学者もひらめきを大事にしていますよね。

24時間全てを味方につけたら、どんなに充実した人生でしょう!!

それが成功への近道になるのは間違いないですから。

 

ニューロ言語プログラミングの学習中にトランス状態

フロー状態になる経験をします。リラックスしているけど

とても集中している状態です。このような状態の時に、

本を読み流したりするだけでも、得られる知識量や記憶力

は普通の状態で読むのと比べものにならないんだそうです。

成功者たちはこの方法で何千冊もの本を読んでいます。

他にも、トランス状態で場面設定すると、アイデアがどんどん

生まれてきたり、問題解決が簡単にできるようになったり、

いいことずくめですよね。

 

私たちにもそんなことができるようになるのでしょうか?

答えはイエス!です。

ニュープロを学ぶこと、そして、普段からマインドマップ

などのメモやノートの書き方に慣れていくことが、その

方法です。文字を書くだけではなく、絵や写真のビジュアル

や匂いなど、五感に働きかけるものを全て使って味わう

ことが大切です。

トレーニングとして、まず枕元にノートを置くことから

初めて見ましょう。夢を見たら、内容を忘れないうちに

メモしまくる。音声録音してもいいですね。

最初は上手くいかないかもしれませんが、慣れてくれば

夢の内容を記憶できるようになっていくそうです。

また、就寝前に睡眠導入の音声を聞きながら眠りにつくこと。

右と左の音声を別の催眠誘導するダブルインダクション

(二重誘導)も効果的です。ダブルインダクションは、

右脳と左脳を混乱させて無意識を活性化させる方法です。

明晰夢を見て夢の中で学ぶことができる

夢の中で何かに気づく!アイデアが出る!

というような、導入音声が効果があるそうですよ。

眠る前に目的をはっきりと意識してアファメーションをして、

「この問題は夢の中で解決しておき、明日は作業ベースで

仕事にとりかかる」と脳に覚えこませる。

すると、実際に夢の中で問題解決の方法が出てくるそうです。

起きたら先ず忘れる前にメモ。これが一連の流れです。

ただ、無から有は作れないのは夢の中でも一緒。普段から

色んな問題を解決する経験を積んでおくこと、または

情報をあふれるほど頭に入れておくこと。自分のリソースを

豊かにしておくことが大事です。このリソースから

情報をインプット、大量の読書、そして明晰夢を見る訓練をする。

催眠導入音で床に就く。

 

ニュープロはこの自動成功を可能にする最強のメソッドです。

成功を目指すなら、正しい方法をインストールして

成功者と同じ成功システム」のメソッドを学んでいきましょう。

この自動成功メソッドで、人生の豊かさ、思い描いた理想の

生活を手にしてください!

The following two tabs change content below.
せこぴん

せこぴん

こんにちは!フランスと日本を行ったり来たりの主婦、せこぴんです。これから第二の人生、どこにいても楽しく人生を満喫したい!わくわくしながら自分を成長させていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です