『心のブレーキ』を外して夢を掴みながらお金持ちになる方法!

こんにちは!Webライターのマロンです。

お金持ちになって、成功しようとする際、何かが邪魔することがあります。

ものだけでなく、あなたの夢を否定する人ととの関わり方には、気を配ってください!

人付き合いや、身を置く環境の選択も大切です。

今回は、あなたが自分の夢を否定されても、影響を受け過ぎずに

向かうべき道へと進む方法をご紹介します。

 

サブ・モダリティ(従属要素)のチェンジ

 

皆さんは「サブ・モダリティ」という言葉をご存知でしょうか?

サブ・モダリティとは、人の5感(視覚、聴覚、体感覚、味覚、臭覚)の中の

さらに小さい要素のことです。

自分の脳の中で自分自身が作り出したり、 思い出している

情景・音・感情などのことを指します。

 

初めて聞く言葉かもしれませんが、この サブ・モダリティを意識することで

今後のあなたの未来にも大きく差がでること間違いなしです

つまり、どういうことかと言いますと、

コントロール方法さえ覚えておけば、 簡単に立ち直れるということなんです!

 

多くの人は、自分の夢を否定されたり、叶いっこないと言われたら

「嫌なこと言うなぁ・・・。

何でそんなことが言えるんだ! 」

と思うのではないでしょうか。

 

こういった思いがけない外的な衝撃を、どうやってコントロールするのか

その方法をお伝えしてまいります。

 

外的な衝撃を強く引きずってしまう人、そうでない人、

それをコントロールする人 、

様々な進み方を選択できる私たちですが、

痛みの感情を意識的に引きずりたくて 引きずろうとはしませんよね。

 

影響を受けるか受けないかをコントロールできる方法を知って

せっかくある自分の夢や目標を諦めないようにしないといけません。

人生の主人公は自分なのですから。

 

自分の成功の足を引っ張るようなことを言われた時、

言ってきた相手に対して、卑屈にならず堂々と立ち向かいましょう。

「何を言ってるのあなた・・・?」とキョトンとしてしまうのもいいですね。

 

そして、自分の頭と心に相手の言葉を収納する際に、

サブ・モダリティ(従属要素)を変えて収納しましょう。

 

私の例を話すと分かりやすいかも知れませんね!

私は、ずっと会社でデザイナーとして働き

経済的にも自立したいと考えていましたが、

父は私には「できっこない!」と言って来たのです。

こういう時、どうするべきでしょうか?

カチンと来てその後、泣き寝入りしてはいけません。

 

言って来た相手の声を、他の誰か、そうですね・・💭

自分のことを本当に理解してくれている人などに置き換えてみましょう。

その人なら、どういうアドバイスをくれるかな?と想像を膨らませます。

全然違うことを言ってくれるでしょうか?

味方になってくれることを言ってくれるはずですよね!

 

だって、どうしてやる前から未来のことを決めつけられるのでしょうか?

透視能力でもあるのでしょうか・・・!?

言ってくる人は、自分が出来なかっただけで、他人にも出来ないと思い

言って来ます。

嫉妬をしている場合なんかも多いですね!

だから、夢のある人生を生きるためにも、言われたことをそのまま

胸にしまいこまず、聞き流してしまいましょう!

 

もしもあなたの夢を否定する人が発する言葉が、思い出されて

影響を与えて来るようなら、その言葉が、自分から離れて行くイメージ、

どんどん遠ざかるイメージをして、影響を受けないようにしましょう!

 

成功の邪魔をするもう一つの正体

 

また、他人からの否定の他にも

過去から作り上げられた自分の思い込み

が成功を邪魔する。という事があります。

 

人は、毎日毎日経験を積んで大人になっていき、人生の意味を学びます。

やりたいと願うことを諦めさせられることほど辛いことはありません。

死にたいと思う人もいるほどです。

ですが、実際死にたいと思って死ねるでしょうか? 息は勝手にしています。

夢を諦めさせられたところで、飛び降り自殺する勇気が持てるかというと

これまた難題です。

 

それと同じことで、毎日、できる限り生きること=楽しいこと

というイメージをする時間を多く持つことで、不幸のスキームが破壊さていきます。

 

無意識は、感情との結びつきが強く、身体感覚と最も近いものと言われる事があるぐらいです。

生への執着心と死への恐怖心。 無意識が息を止めたくないというなら、

到底自殺には及ばない、ということは安易に想像が出来ますよね。

 

だから、あなたの無意識にある思い込みが、成功への行動を阻害しない

ものかどうかを把握しないといけないのです。

 

顕在意識では「お金持ちになりたい」「たくさん稼ぎたい」と考えても、

無意識では「お金を稼ぐのは難しい」「働かざるもの食べるからず」

という様な ネガティブな思い込みが深層心理にある場合は、

その無意識を引き寄せてしまいかねません。

 

「お金を稼ぐことは嫌なことをすることだ」 「お金持ちは嫌な人が多い」

やりたい気持ちとやりたくない気持ちが同じぐらいにある。

こういう葛藤が、成功することを阻害していきます。

 

ではどうすればいいのでしょうか?もうお分かりですね!

先ほども言った通り、脳で嫌なことと認識していたことを

嫌じゃないという認識に置き換える作業が必要です。

 

それは意外にも簡単です。

「お金持ちのこと」や「たくさん稼ぐこと」に対する無意識にある

イメージ・プログラムを、良いイメージに変えることをするだけです。

 

人は、1回の経験や一瞬のことから学習することもあれば、

ゆっくりと考え方が変わることもあります。

 

私たちがご紹介するプログラムは、

あなたが新しい役立つ考え方を持てるように、時間をかけて

何回も学ぶことができます。 コンテキスト(文脈)によって、

有益な考え方を選択することが可能になるでしょう。

 

いわば選択肢の拡大です。

今までの経験で生まれてしまった、間違った見解を変えていくことは

一人ではなかなか出来ないものです。

 

成功者が実際にやってみて効果のあった本を読んだり、

オーディオ教材を聞き込んだりすることで、

「お金持ち」「たくさん稼ぐ」ことへの良いイメージに

たくさん触れることができます。

 

例えば、私の好きな言葉に、

「あなたが得る報酬は、あなたが与えたサービスに比例して増えます」

というものがあります。

こういった言葉をその通りだと受け止め、潜在意識に染み込ませることで

あなたの成功を後押しするビリーフとなります。

 

今まで持っていた不幸のスキーム「たくさんお金を稼ぐことに抵抗がある」

という考え方に、対抗できるようになるのです。

 

たくさんお金を稼ぐということは、

それだけたくさんのサービスを提供したということだ!

誰かの為に、たくさん役立ったという証拠が、お金を稼いだということなんだ♫

 

こんな風に心のブレーキが一つ外れた瞬間を感じられるようになり、

人生のスキームが成功のスキームに変わっていく瞬間です。

 

サブ・モダリティを習得して見える新たな未来を、

見つけた夢を諦めず、幸せな人生を歩むために、

あなたも私たちと一緒に学んでいきませんか?😊

 

成功のスキームに変えて、ネットビジネスで収入を得られますよ!

詳しくはこちら:ニューロ言語プログラミング×インターネット収入

 

The following two tabs change content below.

マロン

滋賀生まれの大阪育ち。 現在は横浜に在住のマロンです。 学生時代に英語を学びアメリカに留学して以来、インターネットを通してプログラミングやデザイン、アートを学んで来ました。 体調不良で退職してからようやく好きな職場で働ける様になり、 BMTSプログラムを実践する様になってからは、自分に自信が持てる様になりました。 弱肉強食の今の日本社会で生き抜く術を含め、お役に立てる情報を提供していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です