【ウィンダムのタイムシェアの権利放棄を検討されている方、必読!? 日本語で解説します!!】 ハワイに旅行をしてWyndham(ウィンダム)のタイムシェアを購入、そして手放すまで…①

国内・海外お土産など【JTBショッピング】

 

こんにちは、れみんです

今回の記事は、

私がWhyndham(以下、ウィンダムと表記してゆきます)のタイムシェアを処分しようか…という時に、

全くと言ってよいほどネット上で情報が得られなかった為

手探りな状態でとても不安でしたので

今後、どなたかのお役に立てればと書き記したものです

情報量が多くなりますので、 

数回に分けてお伝えしてゆこうと思います

早急に情報をお知りになりたい方がいらっしゃいましたら

このページの中頃まで飛ばしてお読みください

 

さてお話は 

数年前に両親と一緒にハワイ旅行をした時から始まります 

旅行は4泊5日で、前半は予定がびっしりと組まれたパックツワーに参加 

それこそ早朝からエアーズロックに登ったり 

夜景の見える時間まで観光を満喫できる、けっこうなハードプランでした

両親にとっては初めての海外旅行で、アテンドがないのは不安だったようなのだけれど 

ハワイは、サポートデスクがしっかりとしていたり 

日本語が通じるところが多いので

フリープランの方がゆったりと自分たちのペースで楽しめると思います

(両親も次回は、フリープランが良いかなあ~と言っていましたので参考までに)

 

いえいえ! 

決して、ツアーが嫌だったわけではありません!!

自分達だけではあんな決してあんなにもスムーズに

クルーズディナーや某CMで有名な大きな木~♪などにも行けなかったはずですから

 

そんな中、待ちに待ったフリープランの後半♪ 

どこにお買い物に行こうか、

何を食べようか前日の夜に再度

両親と打ち合わせをして

ベットの中に入りました

 …

そして事件?が起こります(ちょっと言いすぎかもしれませんが…笑)

なんと初めてのハワイ旅行で、

なんの知識もないまま

「米国のタイムシェア(米国の不動産)」を購入してしまったのです!

 

このお話はまた次の記事で書くとして…

 

簡単にまずは、

私の選択したウィンダムの「Ovation」手続きの手順をお伝えしましょう

 

「Ovation」とは

ウィンダムに無償で自分の所有しているタイムシェアを引き取ってもらうこと

この場合には、処分に対して必要な諸経費(登記費用等)の支払いが必要ない分

無償譲渡の扱いになりますので、初期費用の回収はできません

 

私も米国の不動産会社を探して

所有していたタイムシェアの売却も検討したのですが、

いくつかの理由から「Ovation」手続きを選択することにしました

(こちらについてはまた詳しく書いてゆきますね)

 

ここからが一番にお伝えしたかったことになります!

 

大まかに順序立てると

1、ウィンダムのJOSJapanese Owner Services)に連絡を取る

2、オベーションの手続きを申し込む

3、数週間後にメールにて必要書類が届く

4、届いた書類の中の必要な個所にサインをする

5、米国の大使館もしくは領事館または、各都道府県の公証役場にて交渉サービス&アポスティーユを受ける

6、全ての書類のコピーを取って、EMS国際郵便にて書類を郵送

7、EMS国際郵便を依頼する際に発行される「トラッキング番号」をJOSに連絡する

8、郵送物がウィンダムのタイトルサービス部門によって受理されてから約4週間後に手続きが完了

(それまでは管理費の自動引き落としは継続されます)

 

そう

結構、手間と時間に加えお金もかかります

(無償譲渡とはいえ、交渉サービス等の費用は自己負担です)

 

ですが!

まずは怖がらずにJOSに電話をしてみること!

私が電話をしたところ

純粋な日本の方もいらっしゃいますし、

日系の方もいらっしゃるようにお見受けしましたが

日本語が通じる方達ばかりですので、

安心してご相談してみるとよろしいかと思います

私も処分を検討している中、とても丁寧に色々と教えて頂けました

 

そしてすでに処分をご検討されている方がいらっしゃいましたら

以下の点にご注意ください

 

1、既存の予約がないこと(契約ポイントが満額である)

2、管理費の支払いが滞っていないこと

3、タイムシェアの支払いが満了していること

 

上記が満たされていない場合は、

お手続きに入ることができません

 

まずは電話口でこちらをご確認いただき

すでに処分をご検討されていて

上記の条件もクリアされているようでしたら

その場で、Ovationの手続きを申し込むことをお勧めいたします

 

なぜかと言うと、

ウィンダム側でも登記の書類を揃えたりと

別の機関に書類を依頼する為に時間を要するからです

(日本でいうところの法務局などに書類を依頼しなければいけません)

 

タイムシェアは不動産と同じ扱いになるため、

タイムシェアを処分する際には所有名義人の名義変更手続きなどが必要になってきます

そのため数週間は書類を受け取るまでに時間が必要で、

その間にも管理費の支払い義務は発生し続けますので

できるだけ早く対応されたほうがよろしいと思います

 

ちなみに

ウィンダムのJOSの連絡先は下記の通りです

 

電話番号 03-3298-5849

営業時間 日本時間 9:00~18:00(月~金曜日、祝日を除く)

          9:00~13:00(土曜日)

 

まず今回はここまで

少しでもあなたの解決のお手伝いができましたら何よりです

それでは、また

The following two tabs change content below.
れみん

れみん

プロフィール:結婚を機に兵庫県に移り住みました。今は可愛い若殿と小姫の育児に大忙しの毎日を送っています。お家の中で毎日のように巻き起こる事件をお伝えしたり、時には日常とは少し離れた夢のお話をしてゆきますね。あなた様の心の拠り所となれるようなブログを目指して楽しんでゆこうと思います。どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です