ダイエットに効果的なギーバターとは

 

 

最近わたしもハマっているファスティングですが、これにかかせない食材として最近注目の「ギー」というバターがあります。

バターコーヒーなどにして様々な効果を発揮します。

 

「ギー」とは、発酵無塩バター(生クリームに乳酸菌を加えて発酵させたバター)を加熱してタンパク質、水分、不純物を取り除いたものです。なので、少し香ばしい香りがしますが、濃縮されているのにとってもミルキーな軽い口当たりです。

今回は、ギーバターがファスティングやダイエットに効果的な理由をできるだけ難しい専門用語を使わないように分かりやすくまとめてみますので、最後までお付き合いくださいね。

なぜギーが効果があるの?

 

まず、なぜこのバターがファスティングやダイエットでの使われるか理由を上げてみます。

①加熱処理によってカゼイン(乳タンパク質)と、ラクトース(乳糖)が取り残されているため乳製品に弱い日本人にとって胃にやさしい

②もちろん油脂なので少量で腹持ちがいい

③身体の中で分解しやすい為、エネルギーになりやすいので、ダイエット中でもバテない。

④酪酸(短鎖脂肪酸)が腸内にある悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を整えることでお通じにも良い。

⑤共役リノール酸がエネルギーに変える酵素の働きを活性化するので脂肪が燃えやすい身体になり代謝効率も上がる

⑥ビタミンA(脂溶性ビタミン)が皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあり、肌を健康に保ってくれる。

⑦大腸の粘膜を刺激して「ぜん動運動」を促進させ、腸内環境を整えることで免疫力も向上する。

⑧若返りビタミンと呼ばれるビタミンDにより肌のサビつきを解消。リーキーガット症候群により緩んだ超粘膜を改善し、免疫力UPすることで花粉症などのアレルギーを根本的に改善してくれます。

心や神経のバランスを整える脳内物質セロトニンを調節し鬱などメンタル面で効果があるため頑張れる。

⑩美肌,美白に効果がある抗酸化成分がたくさん含まれているため、シミやしわ、そばかす、たるみといった肌の老化抑制をする。

⑪中鎖脂肪酸を多く含み、コレステロールや中性脂肪が付きにくく減らす

⑫酪酸によりキラーT細胞の生成を促し異物となる細胞(ウイルス感染細胞、がん細胞など)を認識して破壊する。

⑬中鎖脂肪酸とオメガ3による脳の活性化。認知症やアルツハイマー病の予防となると期待されている。

⑭共役リノール酸がアレルギー症状の原因ともなる物質の生成を抑え、アレルギー反応そのものを抑える

 

と、まだまだたくさん出てくる効果ですが、実際動物性なんだから良くないんじゃないの?という疑問の声にお答えします!

 

グラスフェッドバターを選ぶ。

 

グラスフェッドバターとは牧草を飼料として育った牛のバター。そうでないのはグレインフェッドバター。グレインとは穀物のことで餌として与えられているものの殆どがトウモロコシです。

2018年のトウモロコシの遺伝子組み換え比率は92%。

基本、最低人間様の直接口にするものに8%が食品としてなっているとしても、飼料としてのトウモロコシはほぼ遺伝子組み換えということ。

おまけに農薬や化学肥料も使用していたり、ヨーロッパ以外の外国産牛は成長ホルモン剤や過剰の抗生物質を投与されている可能性が高いので肉だけでなく乳製品も安心な食材とは言えない。

ファスティングはこれらの毒素を体内から排泄するための作業なのでぜひファスティングやダイエットの時はグラスフェッドバターを選んでください。

 

また、のびのびとストレスフリーで牧草を食べているので鉄分やオメガ3脂肪酸だけでなく、青魚にも多く含まれる不飽和脂肪酸もグレインフェッドバターより多いので血液をサラサラにし、消化吸収代謝が早いため、脂肪になりにくい性質を持っています。

 

トウモロコシ自身はオメガ6をたくさん含むので、いくらストレスフリーな育て方をしても成分はトウモロコシの成分を受け継ぐので飽和脂肪酸を多く含み脂肪として蓄積しやすいのですね。

 

 

 

 

私の店で使っている商品はアリサン。

212gのやや大きめサイズ。オーガニックの牧草の餌を食べ、成長ホルモン、抗生物質を投与されずに成長した牛から搾られた牛乳を使用してますので安心です。

 

 

 

 

 

少量でOKという方はこちらをおすすめ。どちらもミルキーで美味しいです!

アリサンで大量に買い占める前はこちらで試してみました。いろんなギーがあるけれど、そんなに味は変わらないんじゃないかと思います。安全なもの重視で選んでください。

 

ダイエット目的でない場合にも、パンにぬったりホットケーキにのせたり、加熱に強いのでオムレツなどに使っても美味。

 

 

バターコーヒーの作り方

 

MCTオイル小さじ1と、ギーバター大さじ1を良質なコーヒー(市販のコーヒーは半分はカビ毒に侵されているのでオーガニックのを選ぶことが理想)をミキサーで撹拌します。

スプーンでかき混ぜても泡立ちません。シェッカーでもいいかもしれません。

よく撹拌する事によってエネルギーとして使われやすくなります。

 

牛乳や生クリームなどはカゼインタンパクがコーヒーの成分であるポリフェノールと結合し抗酸化作用がなくなります。

入れなくてもまるでクリームを入れたかのようなミルキーな味わいなのでそのままで試してもらいたい。逆にクリーム入れるとくどすぎるかも。

 

甘味が欲しい場合は出来れば自然甘味料の純粋なステビア、パラチノーース、トレハロース、羅漢などを入手してみて!

 

わたしも「ギーバター」との出会いは衝撃でした。

バターは美味しいけど太る。そんなレッテルをまんまと取り除いてくれた商品でした。

 

仕事中、余ったパンにギーと海塩をつけてよくつまみ食いをしています。

うちのスタッフは蜂蜜とか、甜菜糖とかのせて楽しんでますよ。

ファスティング中のバターコーヒーは、なんと間食にカウントされません。

 

ラッキ~

 

 

罪悪感ゼロの「ギーバター」ぜひお試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
由妃

由妃

川越蔵の街の見渡せるイタリアレストランを経営しています。これからは変化の時代。こころも身体も収入も楽しい時代になるようなきっかけをシェアできたらと思っています!
由妃

最新記事 by 由妃 (全て見る)

ダイエットに効果的なギーバターとは」への2件のフィードバック

  1. lapine より:

    ギーバターの効果効能がすごいですね。
    牧草を食べた牛の肉も美味しいといわれますね。
    食物連鎖ではないですが、安全なものを食べている牛のミルクは美味しいに違いないですね。

    1. 由妃 由妃 より:

      はい、全然違いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です