「事実は小説より奇なり」って本当ですね

私は本を読むのが子供のころから、

とても好きで、

 

小学生の頃は、友達と遊ばないで、

図書館で借りた本ばかり読んでいて、

よく母に心配されたものです。

 

最近はなかなかゆっくり本を読む時間が取れず、

寝る前にちらっと短編小説を読むのが、

精一杯なんですけどね。

 

でも、歳をとるに連れて、

どんな人の人生も、もしかしたら、

小説と同じくらい面白いんじゃないかな、

なんて思うようになりました。

 

言い換えたら、

人生捨てたもんじゃない的な感じですかね。

 

小説に限らず、漫画や映画でもそうだと思うのですが、

素敵なストーリーには、

伏線がうまく貼ってあるものですよね。

 

例えば、、、(良い例が思いつかない、、、)

 

最近みた映画の中で(やっと思いついた)、

主人公の女の子が、じぃじと一緒に、

西部劇を見ているシーンがあったんですよね。

 

それで、最後に結局、

女の子以外はみんな亡くなってしまうのですが、

そこで女の子が、西部劇のヒーローと同じセリフを言う、

なんてシーンがありました。

 

(ネタバレ防止のため、映画のタイトルは伏せます)

 

人生もこんな感じで、あなたの知らない間に、

あなた自身が伏線を貼っていることがあります。

 

「こんなことしなきゃ良かった」ということでも、

後々、意外なところで生きてくることがあるものです。

 

たとえば、ノウハウコレクターだった方は、

「無駄な教材をたくさん買って、お金を無駄にした」

なんて思っているかもしれませんが、

 

少し稼げるようになったころに、

「あの教材に書いてあったノウハウ、

ここで組み合わせたら、もっと稼げるかも!?」

みたいなこともあり得るわけです。

 

偶然のように思えますが、

少し稼げるようになったあなたも、

ノウハウコレクターだったあなたも、

「インターネットのビジネスで稼ぎたい」という、

思いを一環して持っていますよね。

 

少し遠回りしてしまっても、

その思いが自ら無意識に伏線をはって、

正しい方向に導いてくれます。

 

ささやかな夢でもあれば、

人生は小説みたいに面白くなるかも?

というお話でした。

 

 

人生をもっと楽しむ方法はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

プレゼント付きの無料の情報を確認する♪

 

 

The following two tabs change content below.
ちしゃねこ

ちしゃねこ

ロンドンに住んでいます。 どこにいても、働ける方法を考え抜いた結果、 インターネットビジネスにたどりつきました。 世界中を旅するノマドワーカーを目指して、修行中です。

「事実は小説より奇なり」って本当ですね」への2件のフィードバック

  1. みきぽん より:

    コメントありがとうございました^^

    チシャねこさんはロンドンにいるんですね!
    私もロンドン行きたいなぁ〜っと思いました*

    人生は楽しいことが9割と思います!

    1. ちしゃねこ ちしゃねこ より:

      みきぽんさん、こんにちは。

      こちらこそ、ありがとうございます☆

      ロンドンにいらっしゃることがあったら、
      ぜひ一声おかけください^^

みきぽん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です