あなたをお金持ちにする、観察力が成功する秘訣になる

こんにちわ
きょろです。

今回は「キャリブレーション」のお話をします。

キャリブレーションとは
コミュニケーションにおいて
相手への理解を深めることについて重要なものです。

相手の話す内容に意識を向けるのも重要ですが
それと同じくらい言語以外(ノンハーバル)に目を向けることが
それ以上に重要かもしれません。

ようするにキャリブレーションとは
相手の気持ちを言語以外(ノンバーバル)のサインで理解をするために
よく観察できる能力

これがキャリブレーションの能力です。

身体の姿勢・ジェスチャー、目の動き、呼吸のパターン、表情
声のトーン、声のリズム・テンポなどの変化をよく観察していきます。
相手のこと理解し、それが深まるということは
そこから深いラポール、信頼関係を作ることができます。

キャリブレーション能力が高いということは
交渉、説得、セールス、指導、トレーニングなど
あらゆるビジネス上のコミュニケーションにおいては
よい結果を生み出しやすいのです。

スピード成功をするためには
キャブレーション能力も高いほどよいのです。

NLPを学びトレーニングするごとに
キャリブレーション能力がアップしていきます。
キャリブレーション能力が高くなり、
目標に焦点を当てることで
スピード成功に役立つる
成功者の行動からよい結果を生み出す土台を見つけられるようになります。
この焦点化の力をアップさせることがとても重要になります。
常に目標に焦点を当て続けて、日々の行動ができる人はとても強いひどです。

成功者は、自分の目標を紙に書き、それを持ち歩き、何度も見ているということです。
これは、目標に焦点を当て続けることの威力を知ってるからです。
焦点化の力は加速された成功を生み出すことができます。

今回もお読みいただいきましてありがとうございます。

インターネット収入に興味がありましたら
こちらもお読みください。

 

2400 (2)

The following two tabs change content below.
きょろ

きょろ

みなさんこんにちわ。 小学1年生と4年生の男の子をもつ母親です。 主人が3交代で、ほぼ家庭を支えている状態です。 犬1匹猫4匹とにぎやかな家庭です。 実は6年前に早期の大腸がんを患いました。 下の子がまだ1歳のころでした。 それからばたばたと毎年のように手術・入院を繰り返しましたが、いまでは問題ない体でいることができました。 いまは大手リラクゼーションサロンでセラピストとして働いています。 将来は自分のサロンを開業したいと思って、修行をしています。 パソコン関係は得意で、家の電気機器はすべて自分が管理しています。 いまでも年配の知人からパソコンの修理や購入の相談を受けているくらいです。 よろしくお願いします。

6 thoughts on “あなたをお金持ちにする、観察力が成功する秘訣になる

  1. コダマ より:

    きょろさん

    コメント有難うございます。
    表情、声、大事ですね。
    それをキャリブレーションというのですね。
    勉強になりました。

    応援クリックしました。

    1. きょろ きょろ より:

      コダマさん
      ありがとうございます。

  2. 毎度!おおきに!!

    こんにちは、きょろさん

    ブログに訪問いただき

    ありがとうございます。

    パソコンには

    詳しいみたいですね。

    修理も出来るなんて

    すばらしいですね。

    がんばってくださいね。

    応援完了です。

    シュウ

    1. きょろ きょろ より:

      シュウさん
      コメントありがとうございます。
      パソコン修理できますが
      だんながたよりきって
      まったく自分でやってくれないんで
      たまにキレます笑

  3. セイジロウ より:

    キョロさん。コメントありがとうございます^_^
    やっぱりNLPを勉強されているとそういう事も分かるんですね。

    勉強になります。
    基本ネットでもコミュニケーションスキルが一番大事っすからキョロさんはかなりの達人(・。・;

    そんな気がしました(笑)

    これからもよろしくお願いしますね♪

    1. きょろ きょろ より:

      セイジロウさん
      こんにちわ
      わたしはまだ勉強はじめたばかりですが
      コミュニケーションはネットでもリアルでも大事ですね。
      リアルで引きこもっていた時期がありましたが
      そのときはネットでずっとチャットしてたので
      ネット友とは連絡とりあってたのですよ。
      でなければ完全な引きこもりになって社会復帰できてなかったですね。
      いまではいい思い出ですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です