30代ママの悠々自適のアフィリエイトライフ

子供がいるからパートは無理。
家の仕事をおろそかにしたくない。
料理はちゃんと作りたい。

そう、主婦なら、特にママならこう考えますよね。
子供の健康、家族の健康は主婦の手にかかっているんですもの。
家で稼げる方法ってないかなあ?
内職??
家が散らかって、あまり収入にもつながらないって聞くし。

いえ、在宅で稼げる方法があるんです。
あなたも稼げるママになれるんです。

悠々自適のママライフを実現しませんか?

数年前、イタリアへ旅した時に出会ったフランス人夫婦を紹介しましょう。

名前も知らない、ただヴェネツィアの「フローリアン」というカフェで見かけただけの60代くらいのご夫婦です。
私たちの近くに席をとって座っていました。

「フローリアン」はサン・マルコ広場にあるヴェネツィアで最も古いカフェです。

美しい内装、絵画、旅行案内には必ず載っている有名なカフェです。

メニューはとても高いものばかり。

メニューを見ただけで立ち上がって出ていく人を何人も見かけました。

私たちは高いのを覚悟で注文しました。

シートチャージ、ミュージックチャージも代金に入っていました。

どこかのラウンジみたいに、座っただけで○○ユーロ。

美しい内装をカメラに収め気分よく食べ始めたのですが、

私はそのご夫婦から目が離せませんでした。

にこやかな穏やかなご夫婦でした。

ご主人が奥様の顔を見ながら注文をウェイターに伝えます。
奥様は笑顔でうなづいています。

注文したものが運ばれてきました。

フォークを取って二人は同時に同じものに手を伸ばしました。

小さな声を上げて笑って、ご主人は奥様に譲ります。

次に同時に飲み物に手をつけられました。

二人とも上品で、ゆっくりで、いつも相手の目を見ています。

なんとナプキンを落とすのも同時でした???

いい夫婦とはこんな夫婦だと思いました。

何がいい夫婦と思えたのかって?
完全に信頼し合っているのがわかりました。
相手が先でも自分が後でもないのです。

そのフランス人夫婦にあったのは『ゆとり』でした。
人間的なゆとり、
人格的なゆとり、
相手を尊重できるゆとり。

これらはどこからくるのかなあって思いました。

明らかに経済的豊かさを背景にしたゆとりだと感じました。
それだけではないでしょうが。
何気ない上質な服装。
お化粧はしていないけれど柔和な顔。
ご主人の豊かな経済力に恵まれた女性の美しさがありました。

「フローリアン」で金額を気にせず注文して、家族そろってヴェネツィアを旅する。

うん・・? あなたはイギリスがいい?

このような豊かな幸せをほしいと思いませんか?

ママの悠々自適の素敵ライフは勿論家族、子供も豊かになりますよ。

ここをポチッと

「お金で幸せは買えない」と言いいます。
いいえ、買えると答えたいのです。
正しくは、お金は幸せをもたらすと。

富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる昨今、
それでも豊かになる道はあなたにも開かれています。

インターネット収入は女性にも、ママにも可能性は開かれています。
子供が帰ってくるのを家で迎えたいというママも在宅収入の道はあるのです。

「やりがい」と「収入」が同時進行なのです。
家にいながらパート以上の収入が得られるって、考えただけでワクワクしませんか。

「家族そろってフローリアン」
「教育資金もバッチリ」
「ここちいいマンションに引越し」

あなたの幸せは家族の幸せとなります。

支えあう仲間がいます。

ママの悠々自適の素敵ライフを実現しませんか?

仲間と一緒に「家族そろってフローリアン」を目指しませんか?

無料プレゼントはここ

インターネット収入入門書

 

The following two tabs change content below.
つーちゃん

つーちゃん

大阪生まれの大阪育ち、大阪大好き生粋の浪速っ子です。 旅行大好き、世界を旅したい、その想いで仕事を頑張る時代を終了したにもかかわらず、今また新しいことに挑戦中です。 若い人の後を追いながら、走りながらの挑戦です。 私と同年代の人たちに諦めないことを知ってもらいたくて。 頑張るのではなくて、楽しもう、元気でいようと毎日を生きています。 どんなワクワクが生まれてくるのかを楽しみにして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です