受験勉強の準備は万全ですか?

ほかほか…つやつや…あったか…ほっこり…ごはん大好きWEBライター@ごんたママです。

受験生の皆さん、追い込みの季節ですね。

体調管理をしっかりして、受験準備を整えましょう。

文部科学省の定めるところで、小学校~高等学校まで、卒業するためには、受けなければならない科目(必修科目)があります。

どの科目もすべてオール5(最高点)であれば良いですが、人それぞれ得意不得意があります。

受験など関係なければ「この科目はあんまり得意じゃないな~」で済むと思いますが、いざ受験に必須の科目となったらそんなことは言ってられません。

嫌でもなんでも、合格するためにはある程度まではできるようにならなければ「合格」を勝ち取れないのです。

入学試験は選抜試験(定員に入らなければだめ)なため、普通自動車の運転免許の技能試験のように、走行終了時に70点以上残っていれば合格といった資格試験ではないのです。

つまり、定員があるため、どうしても受験した人との競争になるのです。

人より1点でも多ければ合格できるのです。

 

あなたには「苦手科目」ありませんか?

そもそも「苦手」って誰が決めたのでしょう?

自分で「なんかこの科目、点数が取れないな~」と気づくところから始まるでしょう。

さらには、周囲の言葉(担任、親、模擬試験の成績講評など)で「苦手」を刷り込まれていくのです。

「私、これ苦手なのよね~」と思って取り組むのと、「私、これ大好き!得意分野!」と思って取り組むのでは、ものすごい差が生まれること、ご存知でしょうか?

単なる精神論でしょ?

いえいえ、「苦手」と思っただけで、脳は情報の吸収を拒否するのです。

同じ時間勉強しても、得意分野を勉強する時のようには頭に入ってこないのです。

それなら、どうすれば・・・

パラダイムシフト(考え方を変えないと行動は変わらない)技術を使って、脳の吸収を良くしてやるのです。

「そんなこと、できるの?」

できるんです。

その方法を個別に指導してくれるのが苦しんでいる受験生の駆け込み寺なのです。

トレーニングはTV電話(Skype、LINEなど)を使って基本的に、毎週1時間×4回

費用は税込み2万円です。

4回で不十分な場合は再度申し出することで、受講期間は変えられます。

初受講の方には100%返金保証付きです。

もし、受講してみて効果がないと思ったら、7日以内に申し出ることで全額返金されます。

安心してチャレンジできますよね。

このパラダイムシフト技術を身に着けたら、受験以外でもいろいろな生活場面で役立つ能力となります。

受験に自信がない方は苦しんでいる受験生の駆け込み寺を受講して、自信を持って受験に臨んでくださいね。

きっと「合格」を手にできるはずです。

The following two tabs change content below.
ごんたママ

ごんたママ

1963年10月26日広島市で生まれる。 生まれつきの内斜視&弱視のため、幼稚園入園前より眼科通いする。 当時内斜視は手術で治るとされるも、「見かけより実質重視」という父の考えで手術せず。 しかし、そのことが幼稚園から学齢期、容姿のいじめの原因となりトラウマとなる。 「一芸に秀でれば嫁のもらい手くらいある」が父の口癖であったため、幼少期から大好きなピアノの練習に打ち込む生活をする。 また、父方の祖父母と同居していたため、祖父母の影響も大きく受ける。特に祖母から「これからの時代は女性でも自立しなきゃね!」と、私の音楽と勉強の後押しをしてくれる。 高校生の時、整形外科医の叔父の話に感動して医療の道を志す。大学では歯学を勉強し歯科医師となり「障害者歯科」を専攻し大学病院勤務の後結婚。一人息子に発達障害(自閉症)があるも、大学病院時代の経験を活かし育児に専念し現在に至る。

受験勉強の準備は万全ですか?」への1件のフィードバック

  1. 千絵子 より:

    こんにちは。
    アメリカは受験がないのが感謝です。
    全て高校の時の成績次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です