女子が女子会を開く本当の理由って?

girl-with-flowers-1374221_960_720

女子会といえば、

男受けとかを気にしないお気に入りの服を着て、

男の子が行っても、ちょっと可愛すぎるカフェで、

お洒落なお料理をいただくもの。

 

でも、やはり醍醐味は、

他愛のない話をダラダラと何時間もすることですね♪

 

良い報告を聞けたり(彼ができたとか)、

ちょっと悲しい出来事や(元カレが結婚したとか)、

悩み事を相談したりと(好きな子からLineが返ってこないとか)、

話題は永遠に尽きません。

 

だいたい恋愛の話をしていることが多いので、

男性からしたら、

よくそんなくだらない話を何時間も( ゚Д゚)!と、

思われてしまいがち。

 

でも、サラリーマンの男性も、

同僚で飲みに行くときなんかは、

上司や仕事の愚痴を言い出したら止まらないなど、

お喋りに花が咲くことがありませんか?

 

こんな風に、人は人に話を聞いてもらったり、

逆に聞いてアドバイスをしてあげたりすることで、

なんだか気持ちがスッキリします。

 

私がOLのころは、

平日に女子会を開いては、深夜に帰宅して、

それなのに次の日は、なんだか仕事を頑張れました。

 

まぁ、そんな効果を期待して、

女子会を開いていたわけではないですが…。

 

誰かに話をするとき、

人は必然的に自分の考えを整理しています。

 

また、聞いてアドバイスする側も、

自分だったらどうするだろう等…と、考えを整理しています。

 

頭の中が整理されると、

次にするべきことが見えてくるので、

ポジティブに頑張ることができますよね。

 

こんな効果を狙って行われているのが、

「コーチング」です。

 

ビジネスのプランを立てて、

前向きにそれを進めていくためには、

話を聞いて、アドバイスをくれるコーチがいると良いですよね。

 

でも、こういったコーチを付けるとなると、

ものすごいコストがかかってしまうので、

あまり現実的ではありません。

 

女子会みたいなノリで、

ビジネスの話をできる場があったら、

コーチなんていらないかもしれませんが、

そんな場も、なかなかないですよね。

 

……と思ってしまうのですが、

 

交代でコーチ役をしながら、「コーチング」を学びつつ、

実際に「コーチング」の効果を体験できる、

そんなプログラムがあるんです。

 

よかったら、こちらから詳細をご覧くださいね♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

プレゼント付きの無料の情報を確認する♪

 

 

 

The following two tabs change content below.
ちしゃねこ

ちしゃねこ

ロンドンに住んでいます。 どこにいても、働ける方法を考え抜いた結果、 インターネットビジネスにたどりつきました。 世界中を旅するノマドワーカーを目指して、修行中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です