「成功する人」と「成功しない人」何が一番大きく違う?

あなたはどんなことに「痛み」を感じ、

どんなことに「快」を感じますか?

同じことをしていても、「楽しい」と思っているか、
「つらい、やめたい」と思っているか、
感じ方は人それぞれですよね。

今回は、人は「快」を求め、「痛み」を避けるという性質、
「成功する人」の快楽原則についてお話ししていきたいと思います。

 

自動的に成功に向かう手があるとしたら

今やらなければいけないのに、「つらい、やめたい」と、
思っていることはありますか?

たとえば、ダイエットしたいけど、運動するのが嫌いとか、
英語を話せるようになりたいけど、勉強するのが嫌いとか、
何かしら、あるのではないでしょうか?

そんな「痛み」を「快」に変えることができたら、
いずれ、ダイエットも成功するでしょうし、
英語だって話せるようになりますよね。

成功者にコーチがいる理由

有名なスポーツ選手には、決まって優秀なコーチがついていますよね。

なぜ成功者は、そのように、数百万円以上の費用をかけてまで、
エグゼクティブコーチをつけるのでしょうか?

成功している人は、生まれつき才能があるのだから、
コーチなんていなくても、大丈夫なんじゃないの?なんて、
思われるかもしれません。

しかし実は成功する人の多くは、
優秀なコーチによって、「痛み」を「快」に変えているため、
楽しんで努力を続けられるのです。

そのため、成功者は、
努力を努力だとさえ、思っていないのかもしれません。

そんなコーチの力で、
言うならば「他力本願」で、
あなたも自動で、他の人よりも早く「成功者」になってみたくありませんか?

どちらが成功者になるでしょう?

すでにインターネットビジネスに挑戦されている方なら、ご存じでしょうが、
インターネットビジネスは、頑張ってもすぐに結果が出ませんよね。

あなたは、下記の2人のうち、どちらが成功すると思いますか?

① 頑張ってもすぐに結果が出せないせいで、
「もうやりたくな。明日でいいや」と思う人。

② 結果だ出なくても、成功を信じて、
「作業がが楽しいから、やめられない」と、思う人。

どう考えても②の人の方が、成功しそうですよね。

①の人は、成功に至るだめの作業時間も足らないでしょうし、
途中で挫折してしまいそうですよね。

それでは、どうしたら、②の人のように、
「痛み」と「快」に変えられるのでしょうか?

 

褒められると、頑張れる

同じ作業をするのでも、
ひとりでひたすら、頑張るのと、
あなたの努力を誉めてくれるコーチがいるのとでは、
どちらが、楽しく作業できるでしょうか?

コーチがいれば、
もっと頑張りたい、頑張るのが楽しい、なんて思いますよね。

このようなコーチングを定期的に、受けることができたら、
どうでしょう?

iBSAのスクールでは、コーチング練習を
コーチ役とクライアント役に分けて、行っています。

そこでクライアント役をすれば、
コーチ役の人に、積極的に傾聴してもらえるので
自己重要度がぐんぐん満たされます!

これは、成功に向けた行動=快 の1つになりますよね。

快を求める⇒脳内物質で気持ちいい⇒もっとしたい⇒強化

あなたがスピード成功したいなら、
成功に向けた行動を「快」に書き換え強化すればいいのです!

iBSAのスクールの成功コーチングを練習するマニュアルは、
コーチ役は傾聴することとなっていて、
また、褒める、認める(励まされる)ということを大切にしています。

スクールで、コーチングの練習を推奨している理由は、
クライアント役で練習を体験する人に、
成功して欲しいという願いがこめられているのです。

The following two tabs change content below.
ちしゃねこ

ちしゃねこ

ロンドンに住んでいます。 どこにいても、働ける方法を考え抜いた結果、 インターネットビジネスにたどりつきました。 世界中を旅するノマドワーカーを目指して、修行中です。

One thought on “「成功する人」と「成功しない人」何が一番大きく違う?

  1. asato より:

    ちしゃねこさん。
    こんばんは。「asato」です。
    ブログの訪問とコメントありがとうございます。

    > ダイエットしたいけど、運動するのが嫌いとか
    「これ、あるある」って思ちゃいました。
    この気持ちが「痛み」なんですねー。
    これをこころよい「快」に
    変えることで出来なかった事に
    結果がついてくるって事ですね。
    新しい視点で勉強になりました。
    応援して帰りますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です