成功に至るまでの学習方法

日々、どのようにお過ごしでしょうか?

動画を参考に脚痩せマッサージをやって、両手親指に激痛

整形外科受診、腱鞘炎診断を受けた、

Webライターえっきゅんです。

言い訳ながら、手が痛すぎてキーボードが打ちにくく、

Webライターとしては、致命的デス。

記事も遅れ気味

皆様、やり過ぎには注意しましょう。

 

今回は、成功したい人、必見の商材をご紹介いたします。

このノウハウがあれば誰でも成功者になれる!

ニュープロが あなたをお金持ちにします。

成功哲学や自己啓発の分野で「成功は自動」という表現が

あります。

条件を満たしたら絶対に成功する。

という印象が有ったりします。

ニューロ言語プログラミング的に考えてみると

簡単に説明できたりします。

ノウハウとして誰にでも活用できます。

は?ニュー言語プロ・・なんちゃら ってなんですか?

そりゃそうですよね

いきなり解らん言葉を並べてもチンプンカンプンですよね

ニューロ言語プログラミングの商材を使い、

成功哲学や自己啓発の内容を学習していく事で

本当に、誰でも成功を手に入れることが出来るようになると思っています。

学習していく事で表現できることも、理解できることも増えてきます。

自動成功のノウハウを説明する前に・・・・

ニューロ言語プログラミングは、

人が何かを学習する時に階段の様に

「学習の5段階」という考え方があります。

1段階から、2段階、3段階、4段階と段階があります。

 

1段階目は《無意識的、無能力》

「意識していない、出来ない」段階のことです。

単純に「やり方を知らん、出来ん」と言い換えてみてもいいでしょう。

歯ブラシを使って歯磨きすることを例えたら、

「歯ブラシを使う方法を知らんし、歯ブラシを使えん」

もっと深く考えると、何に使うものか解らない。

何かを掃除するイメージは出来るも知れませんが・・・

水で湿らせ、歯磨き粉付けて、歯を磨くものとは思わないでしょう。

「歯ブラシを使うことは当然できない」

という事です。

 

2段階目は《意識的、無能力》

「やり方を解っているけど出来ん」段階。

「意識レベルに上がってきているけど出来ない」と言う事ができます。

歯ブラシの話で言うと、次にあげる事がイメージが出来易いですね。

「歯ブラシを使う方法は分かった、歯ブラシが自在に使えるとは言えない」

口に入れる事は出来ても上手く出来ないので

幼児が大人に仕上げ磨きをしてもらうのと同じ

 

3段階目は《意識的、有能力》

「やり方を知っていて出来る(能力を持っている)」段階。

または「意識したら出来る」「考えたら出来る」と言えそうです。

歯ブラシの話であれば、状態を考えるとイメージしやすいでしょう。

「歯ブラシの使い方を知っていて、歯ブラシを使って歯磨きが出来る」

大人の仕上げ磨き不要。

 

4段階目は《無意識的、有能力》

「意識しなくても出来る」

歯ブラシで例えると「いちいち歯の磨き方を考えなくても歯磨き出来る」状態で、

TVを観ながら、歯磨きが出来るイメージです。

「ながら」でも実行できるレベルを想像してみてください。

 

5段階目は《無意識的有能力を意識できる能力がある》

自分が無意識で出来ている、意識レベルに表出させ、人に教えられるレベルです。

歯磨きで例えるなら、無意識でやっている「ながら磨き」のやり方を

手順や方法を教えることができるレベルと言えます。

以上が、

ニューロ言語プログラミングの考え方《学習の5段階》になります。

それでは、完全な自動化成功のノウハウを

ニューロ言語プログラミングのフレームで考えてみましょう。

 

人生の大きな目標とそれにつながる目標や中間目標、

それらに繋がっていく毎日の積み重ね、

小さな目標が無意識にまでセットされていること。

無意識に成功に向かい焦点化している時、

無意識レベルで、その達成に向けて動きます。

そして、達成に必要なスキルが学習の4段階目(無意識的有能力)であった時、

無意識レベルで、成功に向かってる状態であると表現できると思います!

それは、意識的な目で見た際に、自動成功のイメージにピッタリだと思いませんか?

簡単に言うと2つが重要ということです。

 

結果を無意識レベルにインストールして

必要なスキルを学習の4段階目(無意識的有能力)まで引き上げていく。

「成功を無意識レベルにインストール」方法については、いくつかありますが

こういったことを達成する為にニューロ言語プログラミングの技法が使えます。

必要なスキルを磨き上げる事=ゴールを設定してイメージトレーニングし、ゴールを目指す。

何度も練習を繰り返し、フィードバックを貰い、活かす繰り返しです。

 

ニューロ言語プログラミングを勉強中によく使う、

未来予想図を多く体験することで、

磨き上げの精度が上がり、ニューロ言語プログラミングを習う練習もできます。

ニューロ言語プログラミングを学べば学ぶほど、成功能力を磨きやすいと言えます。

 

特に、無意識について学び、無意識の働きを体験することで、

無意識活用の精度が増していくことを実感しています。

そういったことから、自動成功状態を作る為、

ニューロ言語プログラミングを学ぶことは重要だと思います。

そこから考え、成功へのプランをイメージしてみましょう。

先ほどは歯磨きの事を例に挙げましたが、

 

今度は、お箸を例に挙げてみましょう。

食事しながら考え事をし、頭がボーっとした状態でも、

あなたの手は、お箸を使い、自分の口に食べ物を運びます。

しかし、お箸を使ったことがない海外の方からしたら、

お箸を使って食事することは、複雑な動作と言えます。

使おうと思えば、覚えることが多く、練習も、かなりしなければなりません。

 

これから苦労して身につける新プログラムなんです。

殆どの日本人は、テレビを見ながら、人と話しながらでも、

お箸を使って食事が出来ます。

慣れれば、誰でもできます。

 

学習の4段階目になれば、誰にでも、何かしながら食事は出来ます。

食事という達成目標的が、成功という達成目標に変わるだけです。

 

どちらも、無意識レベルに、目標とスキルがインストールされていれば、

同じような結果が期待できますよね。

日々、毎時間、意識しなくても、

あなたの無意識が成功を引き寄せてくれるようになります!!

 

ものすごく意識しなくても出来るようになります。

お箸を使って食べるという目的や歯磨きををするように、

必要なスキルを使って、成功を手に入れましょう。

 

完全な自動化成功のノウハウは、成功を目指す人に大いなるパワーを与えてくれます!

だんだんとニューロ言語プログラミングを勉強したい気持ちが強くなって来ませんか?

 

時間を見つけて、一緒に学習をしましょう。

その学びは、きっと、あなたの財産となります!

「絶対、勉強するべきだと!」と惚れ込んだのがニューロ言語プログラミングです。

一緒に勉強してみましょう。

https://www.infotop.jp/click.php?aid=388301&iid=84384

宜しければこちらもご覧ください。

https://www.infotop.jp/click.php?aid=388301&iid=62267

 

 

ココまで読んで下さいましてありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.
えっきゅん
宝塚歌劇団が好きです。 宝塚90周年の時。(現在105周年を過ぎた) 安蘭けい、遠野あすかコンビは最強だったと・・・ 宝塚歌劇団105周年を過ぎ、ここ数年、観劇は休戦中 当時の初舞台生の何人かがトップスターになり この子らの初舞台観たなぁ。初々しかったなぁ。 やっぱりスターになったなぁと 母親の様に感じてしまいます。 観劇したことが無い方は一度、ご観劇ください 夢の時間を貰えます。 ハローキティが好き、過去に2回実施された ハローキティ検定2級、3級を持っています。 ご当地キティの根付を集めています。 現在300個弱と思われます。 最近は遠出が出来ていないので緩やかに増加中。 世の中には、資格以外に色々な資格、面白検定があります。 最近では御朱印集め、しています。 宜しくお願いします。
えっきゅん

最新記事 by えっきゅん (全て見る)

成功に至るまでの学習方法」への2件のフィードバック

  1. 真美河 真美河 より:

    こんにちは、小さいころ実家で宝塚見てました。真美河です。ニューロ言語プログラミングを学び中です。まだ、すごいものとしか思えず、なかなか理解することが出来ていません。申し訳ないと思ってしまい、また、手つかずになることもありますが、記事を読ませてもらい、また前向きに進んでいきたいと思いました。

    1. えっきゅん えっきゅん より:

      コメントありがとうございます。実のところ私も同じです。
      未だ解らない事が多く、手探り状態です。一緒に頑張りましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です