成功への近道のヒントをおしえます♪

こんにちは、スキマ時間にWEBライターをしているあとむです。

近くの山も、チラホラと木々が色づき始めてきましたね!!
娘に「あれって、枯れてはないよねぇ~~~!紅葉よねぇ~~」

なんて、言ってる、、、、困ったちゃんの私を見事にスルーしてくれます。(笑)

image

 

今回も、倍率が高くて入手困難で有名な、
国民的アイドルの「Aのコンサートチケットゲット!!」できました。
(*´▽`*)

 

毎年、コンサートのチケットの当落発表の当日は、
ハラハラしている様子を見て気が付いたことがあります。

 

「NLP」を、勉強するまでは気にもしていなかったのですがね・・
「焦点化の原理」と「空白の原理」かなと思いましてね!!

 

まずはコンサートチケットの方では、

images (3)

 

毎日の行動がアイドルグループA(※アイドルグループAを以下Aとする)
ことで始まり、終わっています。
ファンなら当たり前なのでしょね(*^^)v

 

身近に、写真などを置いているのでイメージ化は自ずと十分に出来ます!!
それによってパワーが増してきますよね^^

 

Aも頑張っているんだから、自分も頑張らなくちゃ~~

 

なんて、思いながら頑張っちゃうと、、、
実力以上の能力を発揮したりします。

 

色んな意味で「自問自答」を繰り返しながら、意識を焦点化
前向きに考え方や見方を切り替えていくのでね!!

 

自問自答は普通に無意識的にしているので、出来るだけ前向きな自問自答をした方が良いようです。
肯定的な問いを朝・晩に持つだけでも、ものの見方が変わってきますから・・

 

オススメします。
簡単ですが効果のほどは絶大ですよ!!

 

Aのコンサートの参加できるみたいにね

 

その時はNLPの「空白の原理」がしっかりと働きますd^^b
上手に出来ていますよね!!

 

脳というのは、「すぐに答えの見つからない状態を嫌う」傾向にあるからです!
だから、早かれ遅かれ答えがちゃんと見つかるようにできているのですね!

 

脳は答えの出ない時の事を「空白の原理」と言って、脳が「空白」を嫌います。
なにか問題を抱えてる時に、急にひらめいた事ってありませんか??

 

今回は、Aのコンサートに行っているイメージの意識づけをし、
何度も何度も回数を重ねたからだとおもいます。

 

現実に、毎年コンサート以外にも「○く○く学校」にも参戦していますからね!
強く意識する事で、目標への焦点化が強くなります。
この場合は、コンサートや「○く○く学校」への参加になりますね!

 

私がしているスキマでの在宅ワークでも、Aのコンサートチケットも同じ
考え方です。

 

自分の夢や成功をイメージし、
何度も見ることで目標への意識づけの強さが、近道ともいわれていますね!!

 

成功への近道のン・トこちらから♪

 

heder

The following two tabs change content below.
miyachimi

miyachimi

はじめまして、あとむです。   出身は四国の愛媛県で香川県在住です。 80年代アイドルの松田聖子さんと同世代です。   職業は趣味の延長戦でパステルアートを教えたり メンタルケアのカンセリング・セッションなんかも時々しています。   後は、地域のボランティアを仰せつかってる身なので子育て支援などもしています。 性格はいたって のんびりノビノビです。   あがり症なので人前でしゃべると何を言ってるか分からなくなります。(笑)

成功への近道のヒントをおしえます♪」への2件のフィードバック

  1. ヤマカン より:

    あとむさん、こんばんは。
    ヤマカンです。

    Aが好きなんですか。
    Aは私もジャニーズの中では1番好感度があります。

    でも、私はプロフィールにも書いてますが
    ヘビメタしか聞きません。

    ヘビメタのゾクゾクする鳥肌の立つ感じが
    なんともいえません。

    メンバーさえ集まればいつでもバンドを
    やろうと企んでいます。

    それではまた。
    応援していきます。

    1. miyachimi miyachimi より:

      ヤマカンさん、こんにちは!
      訪問並びにコメントいただきありがとうございます。
      娘がAの番組をよく見るので知らぬ間にはまっていきましたよ(笑)

      ヘビメタはよく分からないのですみませんm(_)m
      でも、いい趣味をお持ちのようで、
      早くメンバーが集めればいいですね!!
      バンド楽しみにしてますよ♪

      応援ありがとうございます。

      また伺いますね^^

miyachimi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です