成功のための目標の焦点化には良い目標設定が必要!

こんにちは。

WEBライターのseikoです。

ビジネスでスピード成功する人の共通店として、目標を焦点化しているということが挙げられます。

この目標の焦点化ですが、ただ単に目標を焦点化していても、残念ながら成功には近づきません。

「え?そうなの!?」

はい、そうなんです。

成功のためには、良い目標に焦点をあてる必要があります!

自分にとって納得のいく目標、自分でコミットできる目標を設定できなければ、目標に焦点化しても、スピード成功することができないんですね。

では、自分にとって納得のいく目標を設定するために必要なのは何でしょうか。

それが、自分と自分との信頼関係、つまり自分と自分とのラポールです。

ラポールというのは、通常2者間の関係性を表します。

・ビジネスの交渉やセールスする時の2者の関係性
・コーチングするとき、コーチとクライアントの関係性
・コンサルティングするとき、コンサルタントとクライアントの関係性

などですね。

でも、目標設定するときには、自分と自分との関係性について考えてみましょう。

自分とのラポールとは、「今までの自分」 と 「成功を手に入れる未来を描く今の自分」

この者の間で、ラポール状態を作ることなんです!

簡単に言えば、「今までの自分」の賛同が得られないから、成功の行動をとり、その結果として成功の状態を手にいれるということが、出来ないのです。

成功を手に入れるには、自分を信頼すること、つまり自分のセルフイメージが現在の自分ではなく、成功した後の自分になることが必要ですね。

つまり、セルフイメージの書き換えを行わないといけません。

目標設定をした自分に到達できるのは、当たり前で自然であるとうイメージです。

このセルフイメージの書き換えのトレーニングにもニューロ言語プログラミングは役に立ちます。

ただ一つ難点があります。

ニューロ言語プログラミングは、学ぶのに膨大な時間と費用がかかるんですね。

ご覧の通り、ニューロ言語プログラミングを順番に学んでいくと、200万くらいの費用が必用になります。

「200万円?ニューロ言語プログラミングは学んでみたいけどさすがにその金額はちょっと…」

そうですよね。

でもご安心ください!

ニューロ言語プログラミングは、すべてを学ぼうとすると、時間と費用がかかりますが、これを効率よく学べる教材があります。

それがiBSAのBMTSプログラムです。

時間も費用も、大幅に削減、節約したい方のために、以下のものをオールインワンでまとめたプログラムです。

こちらのプログラムについて詳しく知りたい方は、まずは無料メルマガに登録してくださいね。

⇒無料メルマガの登録はこちら

 

 

The following two tabs change content below.
seiko

seiko

WEBライターのseikoです。 5歳と2歳の子供を育てながら、WEBデザイナーとダンス講師もしています。 楽しいことが大好きです♪ライティングスキル向上を目指して日々勉強中!何事も楽しみながら取り組めると素敵ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です