成功に導く応援団!

Webライターのレオです。

成功する人と成功しない人の結果の差を産む違いとは?
成功しない人
×目標を設定しない
×目標を設定したとしても、必ず叶えたいという強い願いではない
×成長したり変化したりすることを、どうしてもどうしても叶えたいというレベルで望んでいない(ただ夢を見ているだけ)

成功する人
○成功しないといけない理由がある

成功・目標達成
・どのようにしたら成功するかということをわかるまで行動する。
・やり方がわかれば、あとは達成するまでの行動・作業量をこなすだけ

1.どうしても叶えたい理由、目標を紙に書きます。
2.毎日見ます。
3.書くことで情報が足りなくて書けないことがあることがわかるので、書き直します。
4.それらを調べることによって、必要なものが揃ってくるのです。
これを繰り返します。

設定した目標を達成する理由や成功しないといけない理由をたくさん持ちます。
それに焦点を当てて、強く意識します。
これを何度も考えて焦点化を習慣にすると自己暗示の効果も発揮します。

そうすると、成功する理由の一つになり、その一つ一つが強化されます。

ニューロ言語プログラミングの中のニューロロジカルレベルという考え方を使う方法があります。

ニューロロジカルレベルとは?
5つの階層構造に意識のレベルがなっていることです。
アイデンティティーレベル
信念・価値観レベル
能力レベル
行動レベル
環境レベル

成功する人の意識は
“私は成功する人“というアイデンティティーや
“目標設定して目標を焦点化すると成功する”という信念や価値観を持ち、
成功するやり方を実行できるちからがあり
目標達成するまで行動します。
成功できる環境に身を置いています。

このようになるためには毎日、こういう質問を自分にしてみるといいですよ。
〈環境レベル〉
・貴女が成功したら、どんな環境が手に入るでしょう?どんな環境を手に入れたいから成功は必要ですか?
行動レベル〉
・成功したらどんな行動ができるようになりますか?どんな行動をしたいために成功は必要ですか?

〈環境レベル〉や〈行動レベル〉では人生にそれが必要だと思えるようになるまでイメージを膨らませてみます。
そのイメージをVAK(視覚・聴覚・体感覚)を意識して疑似体験します。

〈能力レベル〉
・目標達成する過程でどんな能力を身に着けていますか?必要な能力はどんなものでしょうか?思いつくまま書いて検討します。
〈信念・価値観レベル〉
・もうすでに成功していると仮定して、どんな信念・価値観を持っていると思いますか?
〈アイデンティティーレベル〉
・すでに成功していると仮定して、どんなアイデンティティーだと思いますか?

〈信念・価値観レベル〉や〈アイデンティティーレベル〉では思いつくまま書き、書けないときは成功者の情報を調べます。

どうしても成功しないといけない理由は、成功に導くサポーターになります。

 

ニューロ言語プログラミングで、スピード成功しましょう!!

まずはこちらの無料の案内からどうぞ!

The following two tabs change content below.
レオ

レオ

愛知県生まれ・在住。 WEBデザイナー(の卵)&WEBライター。 お酒と読書と神社参拝が大好き。 お酒は日本酒かワイン♪ 読書はなんでもござれ、だけど15年前くらいからラノベに夢中。古事記も好きです。神社は神聖な感じがして毎月1度は参拝しています。 家族構成は、主人、高校生の息子、2歳の娘、8歳のメインクーン♂です。娘の育児休暇後、育休切りに合いました。なるべく自由に仕事がしたくWEBライターになりました。よろしくお願いします。
レオ

最新記事 by レオ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です