子育てを楽しもう!

webライターのマダム・ヒーヅルです!

松田聖子世代のマダム・ヒーヅル、
松田聖子と言えば、今だ20代~30代のような美貌ですが、
もはや半世紀以上を生きています。

最近は、
アンチエイジングで、
みなさん、見た目年齢は本当に若い!

年齢にこだわらず、自分を表現する人が増えてきたのは、
大変喜ばしいことです。

と言えば、おわかりでしょう。

子育ても一応は経験してきました。

松田聖子なんかは、娘のさやかは30代。
わかっていても、信じられます?


かくいうマダム・ヒーヅルには、男女ではないのですが二人の息子がいます。

両親が教職にあり、
マダム・ヒーヅルの兄弟は、兄二人と末っ子のマダム・ヒーヅル。

わが兄弟は、反抗期知らずの真面目な子ども。

当然、マダム・ヒーヅルの子どもも、そのように育つと信じて疑いませんでした。

ところが!ところがですよ!

上の息子は、やることが遅く、忘れ物も多く、イライラさせられっぱなし。
中学生までは、それでも真面目な生徒でしたが、
高校に入学するや、学部を間違えたのか、性格に合わずまるで勉強をしない。

下の息子は、中学から高校まで反抗期か、やりなさいということは絶対にしない。
高校に入学するや、何度、学校へ呼ばれて行ったことか。

マダム・ヒーヅルは今、障がい児の施設で保育士として勤めています。

いろんな子ども、超個性的な子どもたちを間近に見ているわけです。

親の子育てが云々言う方々がおられますが、
子どもには、既に備わりがあります。
いろんな子どもに接していると、それがよくわかります。

親の子育ての問題ではないのです。

昔では、健常児として普通に扱われていた子どもにも、
医学の発達により、診断名が付くようになりました。

それは、
その子どもが、この世の中を生きやすくしていくためのものです。

今の社会、多種多様化して、いろんな生き方があります。
その中で、一生を楽しく人に迷惑をかけず、人生を全うできればそれで良いのです。

学校の成績は、ただの目安に過ぎません。

もし、ご自分のお子さんのことでお悩みの方、
あなたのお子さんの性格や個性、好き嫌い、いろんな特徴があると思います。

子どもさんのありのままの姿を、よく見てあげてくださいね。


親の役割は、
子どもを丸ごと認め、
将来生きやすくなるように優しく導き、
暖かく見守ることだと思いますよ。

それには、
子どもさんといろんな話をすると良いですよ。

親は、子どもの一番の味方で良き理解者であると最高ですね。

子育て最中の方、
肩の力を抜いて、子どもさんと接することのできる今という時を、
大いに楽しんでください。

大いに楽しむにしても、お金は必要ですね。
それには

The following two tabs change content below.
マダムヒーヅル

マダムヒーヅル

愛と光と癒やしの音楽家、 チャネラーとして延べ500人のお悩み解決、 スピリチュアルコーチ歴3年 医療事務経験、障がい児施設での保育士経験と 様々な経歴を持ち、 実生活では、500年続く旧家の嫁、 今では姑の介護歴5年 心音(こと)ミュージックサロン主催の マダムヒーヅルです。 宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です