自分と自分との信頼関係を築けた人こそ成功する!

こんにちは。

WEBライターのseikoです。

今日はほとんどの人が見落としがちな、成功をするのに絶対にかかせない要素について書きたいと思います。

「目標設定もしたし、毎日目標に向かって努力しているのに成功しない…」

ちょっと待ってください!

あなたのその目標設定、本当に心から願っている目標ですか?

「えっ?どういうこと?」

目標をたてて努力しているのに成功しないというほとんどの場合、

心の中では、「本当は自分には無理だ」とか「そうなりたいけどなれっこない」とか目標をたてたにも関わらず、思っているケースが多いです。

つまり、自分と自分のラポールが形成されていないんです!

「自分とのラポールってなんなの?」

自分とのラポールとは、「今までの自分」 と 「成功を手に入れる未来を描く今の自分」

この者の間で、ラポール状態を作ることです。

「今の自分」が「目標」に拒絶反応をしていると、成功は難しいです。

このような状態は、自分とのラポールが形成されていないために起こります。

では、自分とのラポールを形成するにはどうしたらいいのか。

それはセルフイメージを書き換えることです!

セルフイメージを書き換えるというのは、

例えば、今まで、

「私は○○な人だ!」

と無意識に思っているのを

「私は○○○な人だ!」

というように新しい、自分がたてた目標を達成できるような人物のイメージに書き換えるのです。

こらは、なかなか難しいことです。

自分1人でやろうとしても、なかなか上手くいきません。

人間考えないでおこうと思うと、そのことを考えてしますものです。

イメージを上書きするには、今の自分がこうであるということを考えないようにして、全く新しい考え方を取り入れる必要があります。

そこで自己啓発書やセミナーを利用する方が多いですね。

エミール・クーエの暗示法、自己暗示のパワーを利用するのも、1つの方法です。

また、ニューロ言語プログラミングを学ぶこともセルフイメージの書き換えに大きく貢献します。

ニューロ言語プログラミングは、すべてを学ぼうとすると、時間と費用がかかりますが、これを効率よく学べる教材があります。

それがiBSAのBMTSプログラムです。

時間も費用も、大幅に削減、節約したい方のために、以下のものをオールインワンでまとめたプログラムです。

こちらのプログラムについて詳しく知りたい方は、まずは無料メルマガに登録してくださいね。

https://bit.ly/2Y0G3QG

The following two tabs change content below.
seiko

seiko

WEBライターのseikoです。 5歳と2歳の子供を育てながら、WEBデザイナーとダンス講師もしています。 楽しいことが大好きです♪ライティングスキル向上を目指して日々勉強中!何事も楽しみながら取り組めると素敵ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です