成功に向けて脳の回転を良くするには学習の5段階を意識してみる

こんばんは。ちびっ子3人を育てながら美容師をしているwebライターのミニーです。

美容院のお客様と会話をしていて、最近ハマって毎日見ているNHKの朝ドラの話になり、そこから好きな芸能人の話になり、さらにどんどん話が盛り上がっている最中に「あれ?しまった…あの芸能人の名前が出てこない…。」となり、話の腰を折ってしまい、意気消沈しながら、髪の毛に塗布したカラー材をお流しするためにシャンプー台にお客様を誘導するなんていう場面が、実はよくあります。

 

私の脳のコンピューターは、芸能人の顔をインプットできるのですが、名前のインプットが苦手なんですよね(汗)

お客様の施術がほとんど終わり、鏡でヘスタイルを確認していただく場面で「あ!そういえばあの人だった。」とだいぶ時間差で名前が出てきたりします。「その間、私の脳みそはずっと検索中でクルクル回っている状態だったのだなぁ。」なんて呆れます。

 

一方で、ヘアカラーの薬剤の知識などは、瞬時に正解の答えが思い浮かびます。仕事で使う知識だから当然のことですが、当然と思えるまではコツコツ、勉強を積み重ねてきたから、瞬時に答えが思い浮かぶことができるのです。

 

 

ニューロ言語プログラミングでは、学習の5段階という考え方があります。

私たちは、何かを習得したり、身につけたりする時に、次のような段階を経えるという考え方です。

 

第1段階目は【無意識的無能力】という段階で「意識していないし、できない」状態のことです。

または「やり方を知らないし、できない」と言い換えてみてもいいでしょう。

 

第2段階目は【意識的無能力】という段階で「やり方を知っているけど、できない」状態です。

 

第3段階目は【意識的有能力】という段階で「やり方を知っていてできる(能力を有している)」状態です。

または「意識すればできる」「考えればできる」とも言えそうです。

 

第4段階目は【無意識的有能力】という段階で「意識しなくてもできる」という状態です。

 

第5段階目は【無意識的有能力を意識できる能力がある】という段階で、自分が無意識でできていることを、意識レベルに表出させて、人に教えられるレベルです。

 

何かを習得するときや身につける時には、意識レベルから無意識レベルへと段階を経て脳にプログラミングされていくのです。

 

インターネット収入を獲得するために学び始めたことも、コツコツ学び続けていれば、無意識レベルでできるようになるということですね。

人間心理

成功に必要なスキルの習得や使いこなすことを、学習の第4段階目まで進めることができれば、無意識の力を活用して、あなたの成功は加速します。

さらに学習の第5段階目のレベルに持っていくことで、売上アップに、レバレッジが効くようになり、お金持ちになるスピードは劇的に早くなります。

 

ニューロ言語プログラミングを勉強して、成功に役立つプログラムを書き込んでいけば、無意識があなたを成功に向けて行動させてくれるのです。

 

あなたも加速成功に向けてBMTSでニューロ言語プログラミングを学び、成功への道を進んでみませんか?

BMTSって何?」
気になる方はまずこちらをクリックして情報をゲットしてくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

The following two tabs change content below.
みにー

みにー

夢見る国からきたwebライター[みにー]です。 信じている言葉は「あなたの人生はバラ色です」。 東京生まれ、東京育ちの本業は美容師です。 「楽しいことはないかな?」ってあちこち探して歩くのが大好き! 美味しいものを食べたり、散歩したり、子供と遊んだり。 毎日わくわくしていたい。 運動は苦手なくせに思いつきで行動するときのフットワークはめっちゃ軽いです。 楽しい夢に向かって、毎日驀進中!

成功に向けて脳の回転を良くするには学習の5段階を意識してみる」への2件のフィードバック

  1. Ayu より:

    ミニーさん、お客様の顔と名前がなかなか一致せずに後から、あー!って思い出すこと私もよくあります(^_^;)

  2. かすみ かすみ より:

    ミニーさん、本当に顔はしっかり想い出せているのにどうしても思い出せなくて、携帯で調べちゃったりするかすみです。なんでだろう?脳トレしないとですかね~^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です