今までと違う自分になりたい?変化の方程式とは

今の自分と、10年前の自分を比べたら、

きっと何かしら変化ってありますよね。

 

まぁ、10年前の自分からしたら、

今の自分の年齢って、もっと大人だと思ってましたが、

まだまだな感じです。。。笑

 

そうは言っても、10年前に比べたら、

出来るようになったこともいくつかあります。

 

人見知りしなくなったとか、

嫌われても良いから、

自分の思ったこと言ってやれるようになったとか、

 

良い意味でおばちゃん化しましたね!

 

このように人は時間をかけて、

ゆっくりと変化していきます。

 

でもそれって、どうしてなのでしょう。

 

人は強いインパクトを受けた時に、

変わろうとします。

 

たとえば、大きな失敗をしたとき、

「もう絶対こんなことはしない」と、心に誓いますよね。

 

物事を細かく注意するようになったり、

何度も確認するクセを付けるなど、行動も変化します。

 

これは、失敗が強いインパクトになっているからです。

 

それでもまた、

似たような失敗してしまうかもしれません。

 

その場合は、

別の方法を考えたり、さらに注意したりと、

行動がさらに変化します。

 

ここから、変化の方程式は、

「インパクトの強さ×回数」だといえそうです。

 

年数が経てば、強いインパクトを受ける回数が、

必然的に増えます。

 

なので、「時間とともに変化した」と、

感じるのかもしれませんね。

 

でも、このように時間をかける以外にも、

変われる方法があります。

 

それは、セルフイメージを変えることです。

 

なりたい自分をイメージして、

「私は○○な人間だ」というのを

自分に言い聞かせてみましょう。

 

変化の方適式は、「インパクトの強さ×回数」なので、

何度も言い聞かせたら、

セルフイメージが変化します。

 

セルフイメージが変化すれば、

本当にそんな人になれるんです。

 

実は私は人見知りを

この方法を使って直しました。

 

「私は人見知りをしない性格」と、

毎日自分に言い聞かせて、

 

実際に「私あんまり人見知りしないんだよね~」と、

発言したことも多々ありました。

 

嘘つきか!という感じですが、

自分のことなので、言った者勝ちです。

 

あなたぜひお試しくださいね♪

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

楽しく無料で成功心理学を学ぶ♪

 

The following two tabs change content below.
ちしゃねこ

ちしゃねこ

ロンドンに住んでいます。 どこにいても、働ける方法を考え抜いた結果、 インターネットビジネスにたどりつきました。 世界中を旅するノマドワーカーを目指して、修行中です。

今までと違う自分になりたい?変化の方程式とは」への2件のフィードバック

  1. ちしゃねこさん

    こんばんは。狐寺です。

    人の変化って自分で起こすのは
    大変な事のように思います。

    私の場合は「人との出会い」が
    一番「大きな変化」をくれる事が
    多かったように思います。

    ブログをはじめて、また交流の輪
    が広がったのが嬉しくてですね…。

    応援ポチしていきます。
    また遊びに来させてください。

    1. ちしゃねこ ちしゃねこ より:

      狐寺さん、こんにちは。

      人との出会い、たしかに大きいですよね。

      尊敬できる人に出会ったり、良い友達に出会ったり、
      そういったことで人生が変わることもありますもんね。

      私もブログを始めて、直接お顔を見られない方とでも、
      こうしてお話できるのをとっても嬉しく思っています^^

      応援ありがとうございます。
      また遊びに行きますね☆

ちしゃねこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です