自分とのラポール(信頼関係)の築き方

こんにちは!
めぐりよければすべてよし♪
Webライターのたっきーです!

無料のプレゼントをお受け取りください♪

 

インターネットビジネスで大事なものとして
ノウハウやテクニックはもちろんですが
それ以上に大事なものとして
自分自身とのラポール をご紹介しました。

 

今回はもう少しラポールの重要性と
自分とラポールをとる方法をお伝えします!!

 

 

今の自分が成功体質へ変わるパターンは
大きく分けると2つあります。

たくさんの自己啓発の本、成功哲学の本があります。
それを読んで成功できる人と、成功しない人もいます。

成功に向かって一歩を踏み出す人もいれば、
成功するまで継続して行動し続ける人もいます。

 

成功とは「現状」から「成功する状態」に

変化をすることです。

 

私自身も「一瞬で変われたとき」と「変わろうと思って一歩を踏み出したとき」
「時間をかけて変われたと」と「無理なく変化できたとき」
と、いろいろな変化のパターンを感じています。

大きく分けると、2つです。

 

インパクトの強さ×回数による変化

セルフイメージが変化することで無理なく変われる時

 

そのために、自分の頭に浮かぶ言葉、脳内対話を観察して
自分の内部対話の癖をつかむようにします。

次に意識して、対話に変化を与えることができます。

電車に乗っている時、歩いている時、トイレやお風呂に入っている時など
頭に浮かぶ考え、脳内での会話をよく観察してみましょう。

 

「もう少し、ポジティブな発言が増えると結果が変わるかも?」
そう感じるかもしれません。

 

成功に向かう道に入るポジティブな発言の関数が

・インパクトの強さ×回数による変化

そして、内部対話の傾向が変わることで、「私は●●な人である!」
というセルフイメージにも影響が与えられます。

こういった脳内会話の傾向によって
成功するかどうかの分岐点が変わってきます。

 

内部対話の観察練習をやってみましょう!

「成功を手に入れる未来を描く今の自分」が

「私は、今からインターネット収益を上げて成功したいんだ!
その為に、まずは無料資料を手に入れる行動を起すんだ!」
と自分の頭に投げかけます。

 

「今までの自分」は、なんと答えるでしょうか?
こうやって内部対話がスタートしていきます。

 

その時に、自分の内部対話の傾向を観察していきます。
自分で、脳内で、1人ごとをつぶやきながら、同時に観察していきます。

 

同時が難しい人は、脳内の発言を書き出してもいいですし、
人がいなければ声に出して録音すればいいです。

 

静かに自分自身と対話できる場所で自分と内部対話してください。
自分の部屋でも、トイレでも、お風呂でも、散歩中でもかまいません。

 

録音するとき、書き出すときは場所を選びますが
内部対話の観察は慣れると録音も書き出しもなしで
ちゃんと出来るようになります。

 

観察する内容としては・・・
自分の脳内会話はどんな傾向にあるのか
ポジティブな発言数とネガティブな発言数の割合
ポジティブな発言の強さ
ネガティブな発言をする時の強さ

 

成功に向けて歩みたいということに対して、
やらない言い訳や、引き止める理由が
どれくらい発言されるか確認します。

 

こんな感じで、どんどん自己観察の練習を積んでください。

 

「成功を手に入れる未来を描く今の自分」が成功に向けた発言をしたら、
「今までの自分」と、どんな対話が始まるかというと・・・

 

傾向をつかみ自分の考え方のヒントがわかります。
そうすることでラポールの状態を作りやすくなり
ラポールの状態になれば、自己誘導して変化させられます。

 

今までの自分と、これから考える自分とタッグを組んで
成功の旅に向かう準備を整えましょう!!

 

今回は考え方の自己観察について話しました。

 

成功へのラポールが取れたら
無料で手に入る成功への手引きをどうぞ♪
↓ ↓ ↓

成功への手引き

 

 

 

The following two tabs change content below.
たっきー

たっきー

人生の折り返し地点を迎えて今までの自分を振り返った時に、選んできた道も進んできた道も後悔することはないけれど、自分が主人公だったかと問えば、そうだよ!と言えない自分がいました。一度の人生だし自分のために時間とお金を使いたい!毎日が喜楽になるように不惑を迎えて新たな道を探索中。
たっきー

最新記事 by たっきー (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です