「正しい稼ぎ方」を手に入れよう

成功している人は誰もが「正しい稼ぎ方」を持っています。

「正しい方法」を知り、それを「継続」するだけで、
月収数十万円程度は、誰でも稼げるようになるでしょう。

さらに、「仕組み化」を意識すると、
働かなくても自動で報酬が発生する
システムを所有できるのです!

あなたが情報発信型アフィリエイトをする上で必要になる
「思考」「テクニック」「システム」を余すところなく解説してくれて
仕組み化までサポートしてくれる正しい方法を手に入れませんか?

 

それが

Unlimited Template NEO(アンリミ)

 

本教材は全7章構成で800ページ以上のページ数を割いて解説されています。
ページ数が多いのはノウハウをしっかり説明しているから。

 

これで初心者の状態から、順にステップアップしながら
「インターネットマーケティング全般」の知識・技術を
身に着けられるようなプログラムを手にできます。

 

何より便利なのは
レスポンシブwebデザインの「オン・オフの切り替え」ができること!

 

そもそもレスポンシブwebデザインとは、
Googleが推奨しているサイト構築方法の1つで、
1つのサイトでパソコン、タブレット端末、スマホといった各デバイス毎に
最適化されたWEBサイトを表示する技術のことです。

 

サイトを閲覧する端末の画面の「幅」で自動的にWEBサイトが切り替わるため
どの端末でサイトにアクセスしても、端末に適したデザインになります。

 

すると検索エンジンが「いいサイト」として評価してくれるので
上位に掲載されやすくなるのです。

 

しかし、必ずしも「レスポンシブwebデザインを使えば成約率が高くなる」
というわけではありません。

その理由として「表示速度」と「一度に見せる情報量」が原因です。

まず、レスポンシブwebデザインは、1つのHTMLソースで
パソコン、タブレット端末、スマートフォンに最適化させるため、
使用する画像は全てPC用のサイズです。

 

そのため、通信速度の遅いスマートフォンでWEBサイトを閲覧した場合
WEBサイトの表示スピードが落ちてしまいます。

 

次に、パソコンでたとえ3カラム表示されていても、
スマートフォンで「読みやすい」サイズに変更しますと、1カラムデザインになります。

 

そのため、サイドバーなどの情報はWEBサイトの下部に移動してしまうため、
一度に見せる情報量はパソコンと比べると、圧倒的に減ってしまうわけです。

 

「Unlimited Template NEO」では、サイトの状況に応じて切り替えられるように
レスポンシブwebデザインのオン・オフ機能が搭載されています。

 

画像の量が著しく多いサイト、一度に見せる情報量を上げたいサイトでは、
レスポンシブwebデザインの設定をオフに切り替えることで、
ユーザーのストレスを減らし、滞在時間を延ばすことができるようになります。

 

つまり、サイトの用途に応じて、レスポンシブwebデザインを
使い分けることが可能になったのです。

 

あなたも「Unlimited Template NEO」で
まずは月数万円のお小遣いを稼ぎ、
順序良く、月収数十万円、数百万円稼ぐテクニックをマスターしませんか?

「Unlimited Template NEO」について見てみる

The following two tabs change content below.
たっきー

たっきー

人生の折り返し地点を迎えて今までの自分を振り返った時に、選んできた道も進んできた道も後悔することはないけれど、自分が主人公だったかと問えば、そうだよ!と言えない自分がいました。一度の人生だし自分のために時間とお金を使いたい!毎日が喜楽になるように不惑を迎えて新たな道を探索中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です