腰痛予防とお腹の関係

パソコン作業の時間が長い人にとって

悩みの種に「腰痛」があげられます。

 

1時間に1回体を動かすようにしても

腰の重だるさが取れなかったり

立っていても腰に違和感を感じたり

仰向けで寝るのがきつくなったり

 

あ~!腰の肉をたたいて柔らかくしたい!!と

思うくらいに硬くなってしまいます。

 

もともと人間の体はパソコン仕様にできていないので

長時間パソコンと向き合っていると不具合が起きるのは

仕方がないことです。

 

おまけにスマホの普及で体にかかる負担は増すばかり。

 

楽しくて夢中になるパソコン作業で

体に支障をきたすのはよいことではありませんよね。

 

 

解消法の1つは

プロの手で定期的にメンテナンスすること

 

 

パソコンもスマホも定期的にアップデートしますよね。

それと同じように体もアップデートが必要です。

ついつい作業できてしまうからほったらかしになるけれど

本当は定期的にメンテナンスをするとよい状態が保てます。

 

 

日常的に簡単にできることってないのでしょうか?

 

 

お手軽にできておすすめなのは

 

 

お腹をあたためる

 

腰とお腹って関係ないように思えますが

実は腰に違和感がある人の多くはお腹が硬いです。

 

ずっと座っていますよね。

これってお腹の筋肉がずっと縮まっています。

縮み続けると硬くなります。

 

立つときには縮んだお腹の筋肉を

背中や腰で伸ばす必要があるので負担がかかります。

その結果、腰にだるさを感じるようになります。

 

それに筋肉が緊張すると血管も縮み血流が悪くなります。

血流が悪くなると冷えてきます。

冷えるとますます筋肉は硬くなるし

痛みを感じやすくなります。

 

結果的に腰に違和感があるだけで

実はお腹が硬く冷えているって場合が多いのです。

 

まず「お腹を温める」

これならお手軽にできますよね。

 

暖かい飲み物や食べ物をとるのもよい方法ですが

おすすめなのは【腹巻】です。

 

ぐるっと覆えて自分の体温で保温できるので

じんわり温めることができます。

 

弱火でコトコト煮込むと中まで火が通ります。

それと同じで、じんわりゆっくり奥まで温めることができます。

 

今は薄手の腹巻も多く販売されているので

外出時も腹巻が手軽にできるようになりました。

 

ただ、動くとお腹周りでどうしてももたつきます。

それがどうしても気になる場合は

せめて家の中だけでも腹巻をしてみてください。

 

たった1枚増えるだけで、かなり違いますよ♪

 

お腹を温めて腰痛の違和感とサヨナラしましょう!

The following two tabs change content below.
たっきー

たっきー

人生の折り返し地点を迎えて今までの自分を振り返った時に、選んできた道も進んできた道も後悔することはないけれど、自分が主人公だったかと問えば、そうだよ!と言えない自分がいました。一度の人生だし自分のために時間とお金を使いたい!毎日が喜楽になるように不惑を迎えて新たな道を探索中。
たっきー

最新記事 by たっきー (全て見る)

腰痛予防とお腹の関係」への4件のフィードバック

  1. のたりは より:

    こんばんは サイトにおじゃましました すごく充実していて、本当にすばらしいですね ブログを始めたばかりの私には何もかも真新しくて…関心のある内容のものもたくさんありましたのでゆっくり読ませていただきます!

    1. たっきー たっきー より:

      のたりはさん 
      ありがとうございます。

      まだまだですが、少しずつ積み重ねていきましょう!

  2. 植田雅俊 より:

    たっきーさんこんにちは

    お腹に腹巻きを巻くと健康にいいのは言うまでもありません。癌にかからないということも言われています。体を温めるのでおすすめです。あの寅さんだって腹巻きしているのは有名です。

    1. たっきー たっきー より:

      植田さん 
      ありがとうございます♪

      やっぱりお腹を温めるのは大事ですよね。
      これからもしっかり腹巻します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です