ラポールスキルいかしてますか?

ごきげんよう! WEBライターぴーちゃんです。

あなたは、ラポールってご存じですか?

人と人との2者間以上の時に使う言葉で

信頼関係とでも、思っていただけば良いかと思います。

その、ラポールをネットビジネスや他のお仕事に活かすんです。

ビジネスにはWIN-WINの関係が深い信頼関係を築いて、交渉がうまく進みやすいんです。
人に何かをを教えてもらうことでも同じことが言えます。

自分でろくに調べもせず、ただ「教えてぇ~」とか、すぐに聞けばいいやってことでは、その関係は成り立ちませんね。

 

ビジネスが絡んできたら特に意識した方が良いですね。

 

ラポールに関するテクニックや考え方など、ラポールの関係になる方法として、キーワードや言葉も色々あります。

 

・相手との共通点を見つける

初めての人とでも、何か共通の話題があれば、打ち解けることができます。

雑談でさえ、交渉を上手くいかせる戦略にしている人もいます。
その人が、共通点をもつ効果を知っているからなのです。

 

・YESセット(イエスセット)

相手が必ず「はい(YES)」と答える質問をします。

返事が「はい」となる質問を何度も繰り返すことで、相手が「はい」って、答えやすくなってくるんです。

YESセットを話の暴投に組み込むことで、話し合いがスムーズにもなるのです。

 

・ペーシング

相手の呼吸のしかたをあわせたり、声のおおきさや話すスピードもあわせます。

 

・ミラーリング

相手の動作などを真似することです。

 

・バックトラッキング

オウム返しのように相手の言葉をくりかえします。

話が長いときは、要約して返す

 

・キャリブレーション

ベーシングやミラーリングするために、相手を見て、話を聞くことが大事なんです。

身体の姿勢やジェスチャー、呼吸パターンなどの変化を観察してラポールを築くのに活用します。

 

あなたが今まで、上手くできていなかったとしても、常に思って行動すれば大丈夫です。

今まで、ラポールを築こうとして上手くいかなかったとしても

マインド系だけで上手く行くこともあれば、テクニック系だけで、上手く行くこともあるんです。

 

全ては、人と人なのですから、その時々の状況によっても違ってきます。

 

どんどん練習して活用して下さいね。

 

ラポールスキルはWEBライティングでも使えます。

 

記事を書くときに、読み手を想定します。

そして読み手が目の前にいると、想像して、
頭の中で会話をしてみます。

その会話をメモして、文章にするんです。

これなら、気軽に記事も書けそうですね。

早速、あなたも試して下さい。

私が、ラポールスキルを知ったきっかけはこちらです。

The following two tabs change content below.
ぴーちゃん

ぴーちゃん

日々、3匹のワンコに癒やされているアラフィフ主婦です。 数年前に頸椎ヘルニアになってから体調崩し専業主婦になりましたが、最近では点訳ボランティアをしながら在宅ワークをはじめました。 夢は、庭にドッグランと畑を作ることと、保護犬殺処分ゼロ活動をすることです。 興味のある方は是非お友達になって下さいね!
ぴーちゃん

最新記事 by ぴーちゃん (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です