「苦痛」の行動を「快楽」の結果へ導くために

こんにちは

本業セラピストとして活動している

webライターのきょろです。

 

 

昔の写真整理していたら(ネット上ですけど)

2014年5月 ○○キロ!

って文字はいっている写真があって

 

ああ、ダイエットしようと思って始める前に写真とったんだ

・・・

・・・

・・・

3年前汗汗汗

 

実はあれから急激に太ってしまって、いまではやせたくてもやせられない体系になってしまいました・・・

 

でもいまもやせたいんですよ

けどやせますよ絶対

 

やっぱ、妊娠していたときより太ってしまうと見た目も変わってしまいます。

 

よくこれを飲むだけでやせます!

とか

1ヶ月で2桁やせた

とか

楽してやせるっていう広告多いですよね

 

あれって、口コミみると酷評ばっかなんですよ。

 

でもね、やせる方法を知っていたらやせないわけないですよね

でも、やせる人はちゃんとそのやせる方法を忠実にやっているからやせるんです

 

何をやってもやせないっていってる人は、やせる方法をやらないんです

 

人は快楽を求めて痛みを避ける傾向にあります。

 

やせるためには苦痛をともないます。

 

「食べない」とか「食べるものを制限する」とか

 

甘いものが好きな人は甘いものを食べたいですけど

やせるためには甘いものは控えないと・・・

 

甘いものを食べたいときに食べたいのに食べれない・・・

は苦痛ですよね

 

だから「やっぱやめとこ~~~」ってやらない

 

 

これをネットビジネスに置き換えて見ましょう

 

教材を買いました

読みました

要領はわかりました

 

けどやらないって人多くないですか?

 

なんでって、「行動」が苦痛って感じちゃうからやらないんですよ

 

けど一度でも稼ぐという「快楽」を得ることができたら

「快楽」にいたるまでの行動も「快楽」に思わないとできませんよね

 

行動が苦痛でも、その先に「快楽」がまっているのなら「苦痛」でもがんばれますね。

 

 

だから、まずは自己アフィリでもいいんですよ。

 

「行動」して報酬という「快楽」を得ることを覚えていって

だんだんその「行動」を大きくしていきます。

 

1日1記事書いていって、だんだん記事数を増やしていく。

 

 

継続は力なりとよくいいます。

 

 

そして、教材を買って、3ヶ月はそのやりかたに忠実に行動していけともいいます。

 

行動していって「快楽」がなかなかないと行動が「苦痛」しか感じなくなり

 

「苦痛」の先にある「快楽」が見えなくなります

 

ということは行動しつづけるマインドが必要ですね。

 

 

行動を続けるマインド維持、マインドセット、人間心理など、学んでいけば

「快楽」を得られるまで行動を続けることができるようになります。

 

 

NLP心理学を学んで行動がつづけられるマインドを作りましょう

The following two tabs change content below.
きょろ

きょろ

みなさんこんにちわ。 小学1年生と4年生の男の子をもつ母親です。 主人が3交代で、ほぼ家庭を支えている状態です。 犬1匹猫4匹とにぎやかな家庭です。 実は6年前に早期の大腸がんを患いました。 下の子がまだ1歳のころでした。 それからばたばたと毎年のように手術・入院を繰り返しましたが、いまでは問題ない体でいることができました。 いまは大手リラクゼーションサロンでセラピストとして働いています。 将来は自分のサロンを開業したいと思って、修行をしています。 パソコン関係は得意で、家の電気機器はすべて自分が管理しています。 いまでも年配の知人からパソコンの修理や購入の相談を受けているくらいです。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です