まるで博物館のようなカフェ♪

大好きな京都へ一人旅♪

今回は、リケジョの私にとってはたまらないカフェ『ウサギノネドコ』に行ってきました!

入ってすぐ、目の前には、大きなガラステーブルがあるんですが、そこにはウニの標本がディスプレイされてるんです!


平日昼下がりのカフェタイムに訪れたのが良かったのか、店内には私以外に女性のお客様が一人だけ。
このお店の存在を知ってから、ずっと座りたかったこのテーブルを独り占めできたので、まずはそれだけでもテンションが上がりました♪

試験管やフラスコを使うような化学専門のリケジョですが、鉱物や骨格の標本も見るとワクワクしてしまうんです♪

“どこでどうやって生きてたんだろう?”とか“こんなきれいな色と模様、どうやってできるんだろう?”とか探求心は尽きません!

こんな独特なカフェだけあって、メニューも独特です。

私が頼んだのは「ブラックココアの鉱物ケーキ」


あえてちょっと形を崩して鉱物みたいに見せてるが何とも言えず、食べるのがもったいなくなってました。
見た目だけじゃなく、ケーキとしてのクオリティも高いんです♪
時間をかけてゆっくり楽しみたくなる、丁寧に仕上げたケーキです♪

いつもは予約も取れないくらいの人気店なので、次回はいつ来れるか分かりませんが、ランチメニューで気になってる「隕石カレー」をいつの日か…。
(隕石をイメージしたカレールーの黒色と宇宙をイメージしたチーズ…気になって仕方ない一品です♪)

こんな独特な雰囲気のカフェの隣には、植物・鉱物などの標本を取り扱ってる(販売してる)お店があります。


カフェにも展示されてるウニの標本も!
一つ一つ大きさや色が微妙に違うので、同じ系統の色でもどのウニにしようか迷ってる方が多いみたいです!

独特な世界観を味わった一人旅の宿泊先も、一風変わったホテルです。
あの蜷川実花さんが手掛けたコンセプトルームもある「ホテル アンテルーム京都」

以前は学生寮だったそうで、リノベーションにより生まれたホテルとアパートメントを組み合わせた構成になっていて、内観はアート的な雰囲気が強い素敵な施設です。

コンセプトが「アート&カルチャー」なので、ギャラリーやライブラリースペースもあって、この日も素敵な作品の展示が行われてました!

お部屋に向かうまでの廊下もギャラリーのような雰囲気♪

そんな素敵な施設で泊まった部屋番号が、なんと私の誕生日「414」(誕生日は4月14日)!
人によっては気にならないことかもしれないですが、私にとっては“これってスタッフさんの心遣い?”と思ってしまうような嬉しいことでした♪

ホテルでは重要なお部屋の雰囲気ですが、これもまたオシャレな雰囲気いっぱいです♪
シングルルームだと大抵圧迫感を感じますが、ここは同じ広さでも広々とした感じがしました!

このホテルにおいても、“次は蜷川実花さんのコンセプトルームに…”という楽しみができました♪

京都旅だと有名な観光地を巡りたくなるものですが、私は人混みが苦手なので、人混みや都会の喧騒を離れたような場所で楽しむことにハマってます♪

次回の京都旅も楽しみです♪

The following two tabs change content below.
yuko

yuko

はじめまして。 Webライターのyukoです。 生まれも育ちも石川県。 性格は、マイペースで探求心旺盛。 趣味は一人旅。 一人でフラっと旅行に行くことが好きで、近場から遠方まで問わず出掛けます。 観光だけでなく、食べ歩きや地元の方々との触れ合いも大好きなので、 いつも計画通りにはいかない旅ですが、それも一人旅の良さだと思って満喫してます。 旅での目標(夢)は、47都道府県制覇と海外旅行(オーストラリア&イタリア)へ行くこと! 人生の目標は、サイドビジネスで「親孝行、旅費、将来への貯蓄」の資金を作ること! よろしくお願いします。

まるで博物館のようなカフェ♪」への2件のフィードバック

  1. しほこ より:

    おおおー。
    私は理系まったくだめですが、
    なぜか鉱物と宇宙は気になるのです。
    ここは行きたい。情報ありがとうございます!

    1. yuko yuko より:

      >しほこさん
      こうやって身近に触れられる場所はなかなか無いので、ぜひ一度訪れてみてください!
      食事もクオリティが高いのでオススメですよ!
      連休や週末には混雑が予想されるので、行かれる際は予約した方がいいかもしれないです!

しほこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です