断られるのが怖い!成功をあきらめないで!!

こんにちは

癒しのセラピスト

webライターのきょろです。

 

営業職につかれたことはありますか?

 

とくに訪問する営業ですね

 

たいていの人は

「そんなの無理!断られるのが怖いもん」

「片っ端からピンポン押していくなんて、効率が悪い」

と思うかもしれません

 

わたしは訪問営業やったことがあります

 

もちろん、ピンポン押しても出ない家が多いですし

話なんてまともに聞いてくれる人はほとんどいません

 

ほら、訪問営業なんてもう時代遅れだよ

やるだけ無駄!!

 

というわけではないのです

 

意外と訪問販売のほうがポスティングよりも成約率は高いです

(ポスティングは1000枚に1件といわれています。)

 

断られるのがわかっているのなら

その対策を練りましょう

 

それは、断られないやり方をするというのもそうですが

断られたときの拒絶感、挫折感を感じることの対策もとっておくのがよいです

 

ビジネスにおいて、100発100中はない!

なので、成功する回数より断られる数のほうが圧倒的におおいのです

 

1回1回断られて挫折感を味わうと

「自分はダメなヤツだ・・・」

と自己イメージまで営業がでてしまいます

 

次もダメかもしれない・・・

と思いながら訪問できないですよね

 

でも

最後の1回は成功して100万円の利益がでるとしたらどうでしょうか

 

100回で1回成功する

100回で99回失敗することが1回成功する

 

ちょっと視点を変えると

何回断られるという辛いことが、断られることに快楽をえることができると

 

断られる = 挫折する 自分はだめなやつ

 

という見方がかわってきませんか

 

断られる回数を重ねると、成功に近づいた感じしませんか?

 

成約率を考えるとそうなりますよね

 

一番いけないのは

断られてもないのにあきらめる

ことだと思います

 

失敗しても失敗しても

次は成功する

失敗は成功のもと

と思うことで

成功に近づく

 

NGPG!!

The following two tabs change content below.
きょろ

きょろ

みなさんこんにちわ。 小学1年生と4年生の男の子をもつ母親です。 主人が3交代で、ほぼ家庭を支えている状態です。 犬1匹猫4匹とにぎやかな家庭です。 実は6年前に早期の大腸がんを患いました。 下の子がまだ1歳のころでした。 それからばたばたと毎年のように手術・入院を繰り返しましたが、いまでは問題ない体でいることができました。 いまは大手リラクゼーションサロンでセラピストとして働いています。 将来は自分のサロンを開業したいと思って、修行をしています。 パソコン関係は得意で、家の電気機器はすべて自分が管理しています。 いまでも年配の知人からパソコンの修理や購入の相談を受けているくらいです。 よろしくお願いします。

断られるのが怖い!成功をあきらめないで!!」への1件のフィードバック

  1. さくらい より:

    こんにちは

    訪問は実際に相手に対するので
    相手の反応で臨機応変に対応できます。

    ネットでの販売ですと、事前に相手の
    反応を予測して書くことが必要になりますよね

さくらい にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です