スモールワールド現象を生かしたビジネスモデルって?

こんにちは、京香です☆

 

今、自分がチャレンジしようとしていることを
少し違った角度で観たりすると、
納得出来たり考えなおしたり出来ることってありませんか?

 

あなたが、今、何かしら夢や希望をもって、
インターネットビジネスにチャレンジしているとして、
なぜ、インターネットビジネスに興味を持ったのでしょう?

 

私のそうですけど、周りの人もほとんどが、

 

①自分の好きな時間に取り組める。

②リスク(資本金)がほとんどない。

③1人で取り組める。

④個人で大きく稼ぐことも可能。

 

こういったインターネットビジネスのメリットを感じて、
やってみようと思ったはずです。

 

 

でも、これを裏を返してみてみると、

 

①誰も管理してくれない、自分ですべて管理しないといけない

②デメリットもない

③1人で取り組める量は限界がある

④稼ぐということに対して知識も必要となってくる。

 

ということになります。

 

そして、ネットビジネスの95%以上の人が
実は5千円も稼げていないという現実は、
この裏を返してみた時のことを
きちんと把握できずにやってしまうが為に、
直面してしまって、行動自体が止まってしまうんです。

 

確かに、アフィリエイトやインターネットビジネスって
とても魅力的なビジネスモデルだと思います。

 

だけど、それを都合の良いようにとるだけでは足元を救われちゃいます。

 

ビジネスはあくまでビジネスとして取り組まないといけないんですよね。

 

そして、アフィリエイトだろうがどんなビジネスだろうが、
基本は「人と人」とのつながりです。

 

そこにフォーカスすることが大切。

 

であれば、やはりネットビジネスをする上では
SNS(ソーシャルメディア)はとても効果的なツールだと思いませんか?

 

たとえば、「スモールワールド現象」と言われるもの。

 

社会心理学者のスタンレー・ミルグラムが行った実験で、
知り合い関係を芋づる式でたどっていけば、
比較的容易に世界中の誰にでも
行きついてしまうという仮説です。

 

たとえば、あなたがアメリカの大統領に
つながりたいと思ったときに、
知り合い関係をたどれば、平均6人を介せば、
接点が出てくるとういうお話なんです。

 

そしてこういった発想が、
ソーシャルネットワークサービス(SNS)にはあります。

 

SNSを使えば、あなたが巡り合いたい人にも
自分が使いたいことにも、
焦点を合わせれば可能だということです。

 

そして、効果も絶大です。

こういったSNSなどを使って、
仲間とレバレッジを効かせれば、
作業行動は一人で出来て、効果は複数でこなしていく
ということが可能になってきます。

 

更に、進めていくうえで分からないことがあれば、
お互い助け合ったり、時には、
仲間のがんばりを見ながら刺激を受けたりも出来ます。

こういったシステムを組んでいるのが、
exeBPカリキュラムです。

 

仲間同士で行動することで、
いつの間にか、自分の収益に還ってきて、
自然と、ビジネスが前に進んでいくという仕組みになっています。

 

 

kiritori

 

スキルやノウハウのこれが良い、あれが良いというよりも、
そもそもビジネスとはどういうものか?
というところから「稼ぐ」ということに視点をおいて
見て見るのも大切なことかもしれませんよね^^

The following two tabs change content below.
京香

京香

こんにちは、京香です^^☆ 京都生まれ京都育ちで今も京都のアラフォー女子です。 主婦でもあり1女児のママでもあります。 30代後半まで山あり谷ありでいろんな経験をしてきました。 ブログで「離婚」をテーマに自分の経験談を書いたら、 「書籍化しませんか?」という話まで来た波乱万丈ストーリーも 持っています(苦笑)。 そして、今は、仕事はファッションセレクトショップのWEBサイトを運営しています☆ 「楽しく」が私のモットー。選択の基準はいつも「楽しいかどうか」。 そして、大好きなことは「食べること」「オシャレなこと」「旅すること」。 この3つの大好きなことを、自由に好きな時に楽しめる人生を送るのが私の夢です^^☆ いつもアンテナ張って情報をGETしながら、大好きな仲間とHAPPYな毎日を送っています。 女性の大好き!を応援しながら自分もHAPPYになる!!☆ このことに共感していただけたら、ぜひお友達になってくださいね☆

スモールワールド現象を生かしたビジネスモデルって?」への5件のフィードバック

  1. はまぞふ より:

    京香さん、こんにちは。
    はまぞふです。

    > たとえば、あなたがアメリカの大統領に
    > つながりたいと思ったときに、
    > 知り合い関係をたどれば、平均6人を介せば、
    > 接点が出てくるとういうお話なんです。

    気になるお話ですね^^
    最近は、SNSがあるので、
    人と人とが繋がりやすくなってますね。

    一人でやれるけど、
    複数でやったような効果が得られるというのも
    気になります。

    一人では限界が来てしまいますからね。
    お互い刺激を受けあって、
    ビジネスを前に進めていきたいですね^^

    応援完了です。

    1. 京香 京香 より:

      はまそぶさん、おはようございます☆

      1人でやるのと複数でやるのレバレッジの効き方は
      やはりものすごく違うと思います。
      みんな途中でそれに気づくから、
      成功している人は、タッグを組んでやり始めるんでしょうね~

      いつもありがとうございます!

  2. だぶらす より:

    京香さんこんにちわ
    だぶらすと申します

    いつもコメントありがとうございます

    話を具体的に聞くとSNSのすごさが実感できますね
    私はSNSに手をつけていなかったので、もっと勉強しなければと感じました
    勉強になります

    応援完了です

  3. 京香さん

    こんばんは。きりんです^ ^
    ブログにご訪問&コメントくださり
    ありがとうございましたm(_ _)m

    スモールワールド、聞いたことがありますよ!
    何を隠そう、大学院の論文テーマがそれでした(^^;;
    ネットワーク(人脈)を築くと色々と
    メリットがあるのでいいですよね^ ^

    応援完了しました!
    またおじゃましますね^ ^

    トーストきりん

  4. まかろん より:

    京香さん、こんばんは。
    先日は、ブログへの訪問ありがとうございました。

    >知り合い関係をたどれば、平均6人を介せば、
    >接点が出てくるとういうお話なんです。

    これ、この間テレビでやってたの見ました!
    本当に6人に尋ねれば、
    辿り着けるかどうか検証するという内容で。

    結果、6~8人くらいで辿り着けてました。
    すごいですよね。

    私は、ちっともSNSを利用していないのですが、
    いずれ取り組まないといけませんね。

    応援完了です。
    ありがとうございました!

トーストきりん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です