田舎もいいね。山都町② 通潤山荘

こんにちわ!
旅好きなアラフィー女子ネコシバです!

先日に続いて今回も山都町です!
今回は宿泊した通潤山荘について投稿します。

山都町は日帰りでも何とか行けそうな場所でしたが
今回は熊本県の助成金で料金が
最大5000円割引があったし

宿泊料金1泊2食付きで激安
だったので宿泊を決めました。

料金が料金だし、国民宿舎なので
食事はあまり期待せずに行きました。

バスセンターから歩いたら
坂道で30分近くかかるということで
荷物もあったので、タクシーでホテルへ。

途中、通潤橋に立寄り
そこで写真を撮りました。


通潤橋は1854年に田畑に
農業用水を送り込むために作られました。

白糸台地は回りに川が流れているのに、
そこは湧き水を
利用して農業を行なうだけでした。

そこで水を川から引いて田畑に送り込むために
通潤橋が建設されました。

石作りですべて人力で作られた
日本最大級のアーチ水路橋です。

橋は現在でも農業用水供給として使われています。

通潤橋を見下ろす駐車場の近くに
道の駅やレストランもあり
人気のスポットです。

毎年9月に八朔祭りがあり多くの人でにぎわうそうです。
この日は特別に橋の水の放流も見ることができます。
町内ごとに大きなつくりも飾られます。

橋からタクシーで数分でホテルに到着すると
直ぐにチエックイン出来ました。

案内された部屋はベッドが入った大きな洋室でした。

お部屋でしばらく休んで夕飯前に温泉に行きます。

着物のような部屋着も有り、浴衣でなかったので
それに着替えて温泉に向かいます。

温泉には結構人が沢山いてにぎやかでした。
おそらく地元の人達も訪れているのでしょう。

お湯はぬるめで長く入れて体が暖まりました。
浴室はぬるめと少し熱め、サウナもありました。

残念ながら露天風呂はこの日は閉鎖されていました。
ゆっくり温泉に浸かって一日の疲れを癒やしました

夕方6時に予約していた夕飯の時間に
1階のレストランへ向かいます。

食事は期待を裏切る豪華な物でした。

品数は10品以上はありました。
山菜だけでなく、どの料理も美味しかったです。

お刺身や付け合わせや煮物、どれも美味しくて
特にヤマメの塩焼きはふっくらして絶品でした。

結局天ぷらは残すし茶碗蒸しなど
ほとんど手をつけれませんでした。

お腹いっぱいで夕食を終了。
満足です!

その後は売店でお土産を数点購入して
部屋に戻りました。

その後ゆっくりと休んで朝を迎えました。

翌朝は朝8時半の出発だったので
朝7時半に朝食取りました。

朝食も品数が多くてまた食べ応えがありました。


1泊2食付きでとても7500円とは思えない豪華で
素敵なお食事でした。

12,500円でもかなりクオリティーがよくて
国民宿舎のイメージが変わりました。

朝8時半のバスに乗り帰路につきました。

熊本市まで約1時間半またバスに揺られて戻りました。

短い期間ではあったけど田舎の景色を楽しんで
おいしいものを食べ、いい気分転換に
なって楽しめました。

やはり旅はいいですね~

 

 

The following two tabs change content below.
ネコシバ

ネコシバ

こんにちは! WEBライターのネコシバです。 趣味は旅行、そのほか食べ歩き、美術館、寺社巡りも好きです。 時間が出来るとふらっと旅に出ることがあります。 好きな時に、好きなことを、思いっきりできる そんな生活を手に入れるため、 WEBライターをはじめました。 成功は楽しんで諦めずに続ければ必ず手に入るものです。 皆さんも、一諸にわくわくしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です