神社巡り ⑤高橋稲荷神社

こんにちわ!
旅好きなアラフィー女子ネコシバです!

今日の神社巡りはお稲荷さんの高橋稲荷です。
高橋稲荷は熊本市の西区上代にあり
かなり大きな神社です。

日本稲荷五社や、阿蘇神社、出水神社とともに
熊本県三大神社の一つといわれます。

また、日本四大稲荷や九州三稲荷の
一つでもあると言われます。

2月初午の初午大祭には、多くの人が参詣します。

お稲荷さんと言えば全国的に商売の神様ですね。

毎年2月の初午(はつうま)の日に行われる
初午大祭には商売繁盛や五穀豊穣を願う
大勢の参拝者が訪れます。

数回に分けて行われる「福餅まき」では、
高い石垣の上からまかれる
紅白の福餅を拾おうと人々が詰めかけ
盛り上がるそうです。

今年は2月3日(水)に初牛大祭が行われ
合計7回、福餅が配られました。


明応5年(1496年)、隈本城の初代城主鹿子木親員が
稲荷山山頂に上代城を築いた際、城内鎮守のため
京都の伏見稲荷神社から稲荷大明神を
勧請したのに始ります。

熊本藩主細川氏の崇敬を受け
明治維新の際に高橋稲荷神社に改称。

神社本庁に参加し、昭和41年(1966年)
7月1日にその別表神社となった。

所在地 〒860-0068 熊本県熊本市西区上代9丁目6-20

アクセスは九州産交バスで30分程、
上高橋で下車徒歩5分です。

駐車場 50台(無料) 
観光バス専用駐車場10台分あり

定休日 いつでも参拝可能 利用可能時間
いつでも参拝可能(事務所は8時30分~16時30分)

お稲荷さんに参拝して商売繁盛!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
ネコシバ

ネコシバ

こんにちは! WEBライターのネコシバです。 趣味は旅行、そのほか食べ歩き、美術館、寺社巡りも好きです。 時間が出来るとふらっと旅に出ることがあります。 好きな時に、好きなことを、思いっきりできる そんな生活を手に入れるため、 WEBライターをはじめました。 成功は楽しんで諦めずに続ければ必ず手に入るものです。 皆さんも、一諸にわくわくしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です