成功の邪魔をする友人がいたらどうする?

 

こんにちは!炎のシングルマザー、WEBライターのなぎさです(#^^#)

寒い冬が、もうそこまで近づいてきていますね!!が、しかし、そんなものは、燃えたぎる炎で熱くするつもりです(^_-)-☆

人は自分の気持ちをいくらでもコントロールできる

 

2か月くらい前になるんですが、私にとって衝撃的な出来事があったんです!!

 

はじめて、記事を書いたので、学生時代の友人たちに読んでほしくて、LINEグループで自分の記事のURLを送ったんです。ついでに、ブログランキングにポチッっと応援よろしくね(^_-)-☆って、付け加えて。

 

すると、ショ・ウ・ゲ・キ!!

「ブログランキングって何?」、「読んだけど、何言ってるのかわからない!!」、

「押すって言ったって、どこ押すの?」

って、言われたんです。

 

ええっっ(*´Д`)、嘘でしょ!?今どきの40代って(しかも後半)、ブログランキング知らないの?

私が喜んで、学んでいるNLPの用語もまったく理解できない!?

しばらく落ち込みました。しばらくって言っても、2、3日(*´з`)

 

NLPにおける、サブモダリティ(従属要素)とは?

 

視覚のサブモダリティー 色、形、明るさ、彩度

聴覚のサブモダリティー 音の大きさ、音程、音の速さ

感覚のサブモダリティー  温度、湿度、感触、嗅覚

を表します。

 

私たちは、過去の記憶を全てこのサブモダリティとセットで、覚えていると言われています。

 

例えば、楽しかった夏の大花火大会。

 

色鮮やかな花火の色彩を、強く覚えている人もいれば、「ドーン」っと花火が開いた時の、大きな音を、強く覚え
ている人、夏の夜の蒸し暑さや、敷物を土の上にしいて座っていた、冷たい感覚を強く覚えている人など。

どの感覚が強いか、弱いかは人それぞれだと言えるでしょう。

友人たちは、私があやしいインターネットの世界に手を出してしまったんだろう、何か買わされるんじゃないか、
損するかもしれないから、これ以上何も言わないでおこう!!!きっとそう思っていたと思います。

 

だから、私はあえて、自分を否定するような友人たちの言葉をサブモダリティチェンジして、インターネット収入に関するイメージを、意識的に変化させてしまおうと試みました。

 

まずアメコミの「スポンジボブ」を思い浮かべます。

 

スポンジボブは、声が高くて早口で(もちろん日本語吹き替え版)、はじめは私にものすごく傷つくことを
言います。

ですが、どんどんスポンジボブの言葉を早回しにしていくと、最後にテープレコーダーを早送りした時のよう
な音になり、プツっと切れるんです。

 

プツっとした音が最後に聞こえて、スポンジボブの声が完全に途切れたら、その時気持ちが少しすっきりしてい
て、スポンジボブが登場する前よりも、だいぶ吹っ切れています。

 

嫌な気持ちが消えるまで、何度でも空想します。

 

脳内で、スポンジボブを登場させた翌日、私は果敢にも、職場の20代女子のナースに聞いてみました。(←あえて、ま
た同じ年代に聞かないところは、少し保険をかけました。)

 

「ねえねえ、ブログランキングって知ってる?」

 

「は!?あたりめーだろ!!ブログランキング知らねーなんて、馬鹿じゃねぇの(-_-メ)」
(←繰り返しますが、女子です!!)

 

彼女から、パワーと勇気をもらえました(#^^#)

 

まとめ

 

私たちは、サブモダリティチェンジさせることで、過去のトラウマや辛い記憶から、解き放たれることができます。

 

 

しかも、今私が学んでいる教材であれば、ビジネスやプライベートにおいて役立つマインドを学びながら、イン
ターネット収入を獲得することまで、可能になります。

 

楽しいですよ!!一緒に学びませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ここから、ご案内します。プレゼントを受け取ってください(*‘∀‘)

The following two tabs change content below.
浅野なぎさ

浅野なぎさ

チンパンジーとゴリラを女手一つで育てる WEBライター「なぎさ」です。 好きなものは、南の島、ネコ、ビール、花、 キラキラしたもの、きれいなもの、少年漫画、 水族館、腕時計、音楽、三代目JSBのELLY。 夢はかわいい息子達の学費を払い、南の島へ行って ビールをがぶ飲みすることです(^_-)-☆ 息子達がかわいいお嫁さんと結婚して、 孫ができたら、たくさんお世話をします(#^^#) お世話に飽きたら、ノートパソコンを持って世界中を 旅します(*‘∀‘)

成功の邪魔をする友人がいたらどうする?」への2件のフィードバック

  1. セフィママ より:

    なぎささんの記事、本当、ステキです!
    私のいる営業系はハッタリ目標や夢を当たり前のようにかざしますが、最初はびっくりでした‼️

    一緒に頑張れること、本当にラッキーに思います♡

    1. 浅野なぎさ より:

      わ〜い‼️セヒィママ、早速ありがとう❤️
      私もセフィママと、頑張る‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です