次亜塩素酸空気清浄機・ジアイ―ノ

最初、ジアイ―ノを知ったのは猫の保護施設のブログでした。

 

猫の保護活動をしたいと細々と出来ることをやっているのですが

 

毎日、更新される保護施設のブログ、欠かさず見ています。

 

毎日、毎日、猫であふれているブログですが、決して毎日、同じ猫ではありません。

 

毎日、毎日、違う子猫が保護されてきて、

 

毎日、違う猫が運ばれてくるのです。

 

 

病気やけがのひどい状態でなくなってしまう子もいれば、強く生きていく子もいて

 

その子たちが新しい里親さんに譲渡されていくと本当にわが子のようにうれしく感じたり。。。

 

ブログを読んでいて涙が出たり。。。色々です。

 

そんな保護施設のブログの最後に「今欲しいもの・今足りないもの」リストって言うのがあって

 

その中にジアイ―ノが欲しいですと書かれていて。

 

値段を見たら結構なお値段。

 

それでこれはいったいどんなものだろうと調べたのです。

 

 

空間清浄機ジアイーノは、さまざまな空間でお使いいただけます。
ほ乳瓶や食材の洗浄・消毒、食品添加物の保存料などで広く活用される電解水。
空間清浄機は食塩水を電気分解することにより生成される次亜塩素酸(電解水)の働きでウイルスを抑制※1。
また気になるニオイもスピーディな脱臭を実現。 病院・幼稚園・介護施設など衛生管理が求められる様々な空間に対応します。

高い殺菌力・脱臭力のある次亜塩素酸が含浸したフィルターに空気を通すことによって除菌・脱臭するそうです。

 

最近は、普通の家庭でもアルコール除菌をしたり、手もきちんと除菌することが求められています。

 

それでも、アルコール除菌では死滅しないノロウイルスとか結構、なる人も多く問題になっていますね。

 

それで、このジアイ―ノが求められるようになってきたんですね。

 

人間だけじゃなく、猫の保護施も新しい猫が来るとどんな病気にかかっているか分かりません。

 

他の猫に感染しないように最初は隔離します。

 

 

最近、ニュースになった猫カフェのパルボウイルスでの店舗閉鎖事件。

 

パルボウイルスもアルコール除菌では死滅しないウイルスなのです。

 

人間はもちろん、小さな命を預かる保護施設も空気を除菌する必要性に迫られているのです。

 

21世紀はウイルスとの戦いの世紀になると読んだことがあります。

 

人間のためにもそして、ペットのいる家庭でもこれは1台欲しいところですね。

 

The following two tabs change content below.
マミー

マミー

東京生まれ、東京育ち。明治神宮を庭のように育ちました。大学ではドイツ語を学ぶも、全然役に立たず、合気道が身に付きました。 3人の娘を育て、残りの人生を後悔のないように生きていきたいと思いラブライクに申し込みました。 猫3匹と主人と3女と暮らしています。猫の保護活動もしていますので、お金を稼いでたくさんの恵まれない猫たちの為に使いたいです。 家で毎日、猫たちに囲まれながら癒されながらPCに向かう日々です。どうぞよろしくお願いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です