糖質制限ダイエットは間違っていた?!正しい食物繊維の摂り方とは?

こんにちは、誰もがイキイキと輝ける社会を目指している、WEBライターのまあさです。

仕事に行く予定がない日だと、ついだらだらとテレビを見続けてしまいます。
たいがい、朝ドラの後、続けて「あさイチ」ですね。

「あさイチ」は、いつも役に立つ情報をくれるので、大好きな番組なのですが、今日の放送も新しい発見があって、衝撃的でした。

なんと、糖質制限ダイエットは、要注意!ということです。
↓番組のホームページはこちら。

美容に!健康に!食物繊維レボリューション【NHKあさイチ7月25日放送】
https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/180725/1.html

まず、番組は「ダイエットをしたい」「便秘を解消したい」「血糖値が気になる」という視聴者のお悩みを解決するということで、食物繊維の紹介から始まりました。

食物繊維には大きく分けると、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」と水に溶けやすい「水溶性食物繊維」という2つのタイプがあるそうです。
このうち、水溶性食物繊維は、腸内細菌のエサになるそうです。水溶性食物繊維を栄養源として、腸内細菌がカラダに良い物質を生み出してくれるのです。その物質がダイエット効果や血糖値の上昇抑制、アレルギー症状の緩和につながることが研究で明らかになっているそうです。

なんと、食物繊維が血糖値の抑制やアレルギー症状の緩和にもなるとは、驚きです。

しかし、この水溶性食物繊維は、意識して摂らないと摂取しずらいものだそうです。
1日5gの食物繊維を摂ればいいとのことですが、この5グラムがなかなか大変。
番組の中で紹介されていたメニューでは、かなりの種類の野菜が使用されていました。
ゴボウのきんぴらのようなものが、小皿一皿分で、ようやく1gになるそうです。

毎日5gの食物繊維を摂るのには、飽きずに毎日食べられるよう、工夫と調理の手間が大変そうです。

また、一度過熱してから冷やしたでんぷんは、「レジスタントスターチ」というものになるそうで、これは水溶性食物繊維と同じような働きをしてくれるそうです。
例えば、ポテトサラダ、冷や麦やそうめん、冷めたおにぎりなど。
コンビニおにぎりは、温めないで、冷えたまま食べた方がいいそうです。

水溶性食物繊維を充分に摂って、腸内細菌に身体によい物質を出してもらい、腸内環境を整えることで、免疫細胞がきちんと働いてくれ、その結果としてアレルギー性皮膚炎などが緩和されるということです。

そしてなんと!
「糖質制限ダイエットは要注意!」
というアドバイスが!

ダイエットのために、ごはん、パン、麺類を食べないようにすると、逆に便秘になってしまうというもの。
穀類には、糖質の他に食物繊維も含まれているので、減らしすぎると便秘になってしまうそうです。
ご飯もパンも麺類も、避けるのではなく、上手に食べることが大事なようです。

暑い日が続くことですし、冷や麦やそうめんを食べるのがいいかもしれませんね。
レジスタントスターチが摂れることでしょう。

また、番組中、視聴者からの質問で、
「水溶性食物繊維は、食べ物から摂りにくいなら、サプリメントから摂ってもよいのか?」
というのがありましたが、これは、お勧めしないという回答でした。
なぜなら、サプリメントではバランスの良い食事ができない恐れがあるから。

食物繊維は、いろいろな食品と一緒に「口から」摂取するのが、バランスを取るためには一番いい、ということです。

とはいうものの、毎日の食事のメニューを考えるのも、作るのも、大変ですよね。
できれば、「これを食べていれば大丈夫」というものが欲しいです。

で、みつけたのが、これです。

えん麦(オーツ麦)からできた粉末食品で、牛乳や豆乳、ヨーグルトなどに混ぜて、毎日飲むことができます。

えん麦(オーツ麦)は、オートミールやグラノーラの材料としてよく知られていますよね。
でも、オートミールやグラノーラも、毎日食べるとなると、ちょっと大変。

「えん麦のちから」は、調理の必要がないし、いろいろなものに混ぜて変化がつけられるので、手軽に毎日続けられます。

また、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く配合されているので、まずこれを飲むことで、食物繊維は、充分に摂れますから、その他の食事はあまり深く考えずに、自分の好きなものを食べればいいのです。

しかも、えん麦は、糖質の吸収を穏やかにする「低GI食品」に属するそうで、食後の血糖値の上昇が抑えられるという報告があるそうです。

なんだか、いいことづくめですね。
食物繊維がたっぷり摂れて、飽きずに毎日続けられて、便秘が解消されて、血糖値の上昇も抑えられて、ダイエットにも効果がある、しかも、もしかしたらアレルギー症状もやわらぐかも、なんて、始めてみない理由がみつかりません。

一袋当たり約150円、30包入り通常価格5,000円のところ、初回に限り80%オフで購入できるそうで、便利なシェーカーと、美味しく飽きずに続けられるレシピ集付きとは、なんと至れり尽くせり。

どうです?
ちょっと試しに飲んでみようかな?と思いますよね。
メーカーは3か月以上続けてくださいと言っていますが、10日間ぐらいで効果がわかるそうです。

詳細はこちらから。
えん麦のちから 購入

The following two tabs change content below.
まあさ

まあさ

WEBライターのまあさです。 音楽や観劇が大好きな「花の中3トリオ」世代で、ときどき子どもたちと一緒にロックコンサートやミュージカルを観に行くことを楽しんでいます。 一般企業で長いこと働いていましたが、一念発起して障害者支援の勉強を始めました。 夢は、障害のある人もない人も、若い人も年配の人も、男性も女性もそれ以外の人も、誰もが自分のしたいこと、できることをして、イキイキと輝く人生を送れるような社会をつくること。 みんなが自分の生き方や生活を楽しくできるような提案をしていきたいと思っています。誰だって幸せになる権利がありますよね。 「人生を楽しくする何か」を、あなたも一緒に探しませんか?

糖質制限ダイエットは間違っていた?!正しい食物繊維の摂り方とは?」への1件のフィードバック

  1. yoshi より:

    こんにちは
    すごく参考になりました。
    おにぎりは冷えたまんまがいいんですね、知りませんでした。
    よく北海道では、コンビニでおにぎり温めるのは常識のようですが、温めずに食べて食物繊維と同じ効果なんてすごいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です