賢威を導入するメリットwwwwww

賢威は7年以上、そしてこれからも、このブランド名を変えることはありません。
普通はネット上で販売されているツールやサービスはしばしば名前が変わるのです。
ネットでの時間の流れは「ドッグイヤー」と呼ばれ、他の業界の「7倍」スピードの早い業界といわれています。そのため、お客様に満足いただけない商品は、ものすごいスピードで悪いクチコミが広がってしまいます。
どんなに良い商品であっても、事実無根の風評被害からは逃れられません。
目立てば目立つほど叩かれる業界ですので、競合他社による風評被害なども起こりえます。
そのため、Web業界で同じ商品を長く販売し続ける賢威はがどれだけ大変な事か解りますね。
これは実際にWeb上で商品を販売しておられる方には共感していただけると思います。
そんな中においてですよ、賢威は9年以上の間、ずっと販売を続けてきているなんてびっくりですよね。
そして、数度に渡るバージョンアップを行ってきました。
今回の賢威7は、テンプレートの仕様やマニュアルの内容がガラリと変わり、過去最大のバージョンアップとなりますが、これまでのお客様には「無料」でバージョンアップしていただけます。
「賢威」というブランド名は、ウェブライダーという会社の分身だと考えています。
信頼と実績は一朝一夕では絶対に得られない事を理解して頂けましたでしょうか?
もし、「賢威」の評価が低いと、自分たちのプロとしての評価も低くなる。
だからこそ、私たちは賢威をビジネスの軸として、大切に育て続けているのです。
信頼と実績は「時間(プロセス)」でしか、獲得できないものです。
本質を大切にしない商品はすぐに淘汰されてしまうような場所、それが京都の地は「本質」を大切にします。
その京都の地を拠点として活動している会社なのです。
だからこそ、どんな商品よりも本質、そして、ブランドを大事にしたい。
その気持ちが、商品のブラッシュアップにつながり、結果的に、多くのお客様に満足していただけることになると信じています。
賢威は「Googleのアルゴリズム変動」の影響を受けないSEOを意識しています。
賢威は、販売当初より「Googleが目指す方向」を向いてきました。それは「検索エンジンを使うユーザー」を第一に考えるということです。
その結果、パンダアップデートやペンギンアップデートといった大規模な変動が起きても影響の少ない(むしろ順位アップするケースが多い)サイトをたくさん生み出しています。
賢威の提唱するSEOは、巷でいう「王道のSEO」に属するかもしれません。
ただ、おそらく、ほとんどの方は、「王道のSEO」とは「ロジカルなSEO」であることを知らないのではないでしょうか。
特に「王道」という言葉を見ただけで「たいしたことないのでは?」と感じてしまう方は、その偏った思考で、これまで随分と損をされてきたことでしょう。
なぜなら、本当に王道なSEO、すなわち「ロジカルなSEO」に出会っていないであろうからです。
賢威のSEOを知っている人は、口を揃えてこう言います。
「旧来のSEO脳を持っている方は、賢威のSEO戦略を学ぶべきだ」と。

The following two tabs change content below.
敏P

敏P

趣味はゴルフ・和太鼓・プリザーブドフラワー 損保ジャパン日本興亜40年間定年迄営業で 9年間両親の介護と仕事で大変でした。 やっと自由の時間が出来、今が一番幸せ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です