旅とお金の極意塾

旅とお金の極意塾

 

あなたは、旅行は好きですか?

私は好きです。知らない世界、景色を見て、様々な体験をしたいです。
夫も旅行好きで、4年前に札幌に引っ越してから、
毎年夏には、知床半島、網走、阿寒湖、屈斜路湖、釧路、帯広、稚内、根室、函館など、
冬は、パウダースノーでスキーを道内各地で楽しんでいます。

ですが・・・、すっかり旅行・スキー貧乏・・・。
せっかく来たのに、施設の入館料がなんだか高く感じられて、子供は無料だから、父か母(私)のどちらかだけ一緒に入って、大人一人分ケチったり・・・(笑)セコイ!!

グルメなので、食べるものはケチりません。5人分払うとなると結構な金額です(笑)

海外旅行も好きで、独身のころは、いろいろ行きました。
でも、今は・・・、子供3人。2歳までは航空券は無料ですが、みんな2歳超えて、大人と変わらないくらいのご立派な料金・・・。

何をするにも、使いきれないくらいのお金を使えるほうが、様々な体験が出来ますよね。

英語も喋れないと、すぐに騙されます。
こっちが英語出来ないとわかると・・・平気で嘘つくんですよね・・。
まあ、夫も私もある程度ならわかるんですが、、、、
やっぱりネイティブの発音、言い回しは、なかなか聞き取れません。

そこで、何か良いものはないかと探していたら、ありました、ありました。

「旅とお金の極意塾」

この塾、旅先でのお金の稼ぎ方から、3か月で英会話力を急激に向上させる学習法まで教えてくれるんです。

英会話に通うだけでも数万円から数十万円かかりますよね?

インストラクターの方は、石崎力也さん。
まだお若いのに、今はセミリタイヤして、「3か月の一度勉強するテーマを変えて、1カ月に1度住む場所を変える」ライフスタイルを継続しながら、決算期の3月を除いてほぼ1年中海外で生活しておられます。


●Money is for use. (お金は使うためにある)
お金は節約するためにあるのではなく、使うためにある。
お金を使うことで、お金には変えられない価値を得る。
その積み重ねこそが、人生の価値を高めるのではないか。
お金を使えば使うほど、流れてくるお金の量は大きくなる。

石崎さんはこの「家族憲法」Money is for use.を制定され、
アッサリと「海外にいながらお金を稼ぐ」ことを実現されました。
石崎さんがされたことは、たった14個。
その14個の情報をレクチャーしてくれます。

1.海外に行く前に日本でやれることをやっておく
2.WordPressを使ったリスト集める
3.海外でブログを更新する
4.旅先で稼ぎ続けるマインドセットを持つ
5.オマケ人生の送り方について考えておく
6.海外で稼ぎ続けるための持ち物を知る
7.スマホを使って全ての時間対効果を高める
8.セミリタイアを加速させるairbnbを使い倒す
9.食事について知っておく
10.旅と金を繋げる思考方法を構築する
11.コミュニケーション能力を上げる
12.タイムマネジメント能力を鍛える
13.チケットの探し方を知る
14.旅行中の勉強方法について理解する

もっと詳しく知りたいですよね?

こちらからどうぞ。

英語は堪能だから、稼ぎ方だけ知りたいわ!という方は、こちらもどうぞ。

 

The following two tabs change content below.
かなちん

かなちん

大阪出身、札幌市在住 3人の子供の母、 末っ子長男に振り回されてる40代主婦です。 子供たちに好きなことをさせてあげたい、毎年家族で海外旅行したい。 スウェーデンハウスに住みたい。 独身時代のように、茶道、香道など着物を着たい。 いろいろやり残していることをやりたい。 今、はまっていることは、北海道江別市出身のシンガーソングライターWatana Besta SOCIAL club ワタナベスタ ソシアルクラブです。 ライブ(部活)に行きたい。 アフィリエイトで実現させたいです。 よろしくお願いします。
かなちん

最新記事 by かなちん (全て見る)

旅とお金の極意塾」への1件のフィードバック

  1. ポポラス より:

    ブログランキングからのご訪問、コメント有難うございます。お金は使うためにあるという説明文は何となくわかるような気がします。応援させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です