愛犬の問題行動を治して、     さらによい子にするには?

ごきげんよう。
クリエイティブWEBライターのマッキーです。

あなたのお家のワンちゃんは、
こんな事をしていませんか?

☆来客に吠える
☆人や犬に噛みつく
☆落ち着きがない
☆おトイレがちゃんとできない
☆犬のしつけ教室で訓練して
 もらっても効果がない etc・・・。

ついつい、かわいいからと
問題行動を見過ごしていませんか?

今回ご紹介する方法は、
犬に命令する必要がなく、

独自のある一つの法則を
繰り返すことで、

どんどん愛犬をよい子に
育てる事ができるのです。

この画期的な方法を編み出したのが、
森田誠さん。

テレビ東京系の番組、TVチャンピオン2
『ダメ犬しつけ王選手権』で、
パーフェクト優勝された経歴を持つ、
家庭犬のしつけと育成の専門家です。

通常、犬をしつけするには、
褒めたり、叱ったり、

食べ物で注意をひきつけて、
命令するなどの方法が
世界中で行われていますが、
それでよい子が育っていません。

森田さんはその方法に疑問を持ち、
独自で脳科学、動物行動心理学、

ストレス学、遺伝子学などの本を
読み漁り、

犬の脳の中には、
『褒められたこと』『叱られたこと』を
理解して処理する能力がないのです。

それを人間側が理解せずに
間違ったしつけを続けているので、

犬側にとっては、いい子になるどころか
野生の本能を呼び起こした
手に負えない子に育ってしまうのです。

それでは、飼い主のあなたにとっても、
ワンちゃんにとっても
お互いのストレスになります。

ストレスが続くと、
ワンちゃんの寿命にも
大きく関わってきます。

あなたとあなたのワンちゃんが
これからもより幸せに

仲よく愛情豊かに暮らしていくには
しつけの方法を見直してみるべきでは
ないでしょうか?

詳しくはこちらをご覧下さいね。

The following two tabs change content below.
マッキー

マッキー

今年の春にリストラされたアラフォーガール。 WEBライターとして生きていく事を決め、独立。 一緒に住んでいるツンデレ猫(16歳/♀)に 振り回され、癒される日々。 夢は、住宅ローン完済と、 母をメキシコ&フランス旅行へ連れて行くがてら、 空港にある元職場へ立ち寄る事(笑)です♪

愛犬の問題行動を治して、     さらによい子にするには?」への2件のフィードバック

  1. mana より:

    こんばんは!manaです^^
    私もワンちゃん飼っているので
    参考になりました・・・
    お互いのストレスにもなりますが、
    ストレスでワンチャンの寿命も変わってくると知って
    気をつけようと思います(-_-;)

    1. マッキー マッキー より:

      manaさん ごきげんよう♪
      ブログのご訪問並びにコメントありがとうございます。
      せっかく一緒に生活できる運命になった愛犬なのですから、
      お互い仲よく気持ちよく末永く暮らしていきたいですもんね。
      manaさんとわんちゃんも素敵な日々が送れますように、
      願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です