「劣等感」にあなたの成功を邪魔させない!

劣等感と聞いてあなたは何を感じますか?

苦い経験?
出来ない自分?
触れたくない感情?

 

こんにちは。

ミラクルWEBライターかめきちです。

 

劣等感は

自分が他人より劣っていると感じた時に起こる感情。

 

誰の中にもある感情ですよね。

成長過程の中でも 学びの中でも

常に誰かと比べてしまう。

 

ある面では他人より劣っていると思っても

全ての面で劣っている人はいません。

 

 

心が健全ならバランスがとれている

といってもいいでしょう。

 

落ち込む感情は何かと比べることから湧き上がります。

 

そもそも一人一人の人間には 個性があり

得意な分野は違うものです。

 

自分より優れている人と比較して劣等感を感じるより

良いリソースとして使う方法があります。

 

 

NLPのアウトカム志向で考えていきましょう。

 

今の自分と将来なりたい自分

今の時点では大きな差があるように感じますね。

この差は何かというと

あなたの経験・行動・なりたい自分への道筋

ということは今の時点から将来なりたい自分との間は

成っていくためのプロセス

だということです。

 

NLPを使うのであれば

自分より優れている人をモデリングすること。

ギャップを埋めていく行動をとっていくことが出来ます。

 

自分より成功してる人の真似をする。

ここから学びは始まります。

学ぶは真似ると言いますからね。

 

 

成功者から学んでみたいと思いませんか。

 

 

環境を選ぶことも大切です。

 

 

The following two tabs change content below.
かめきち

かめきち

こんにちは。かめきちです。 趣味は、筆文字・自分を知る・パーフェクトマリッジです。 自分を知っていく作業が、ほんと楽しくはまっています。 人のことはわかるのに自分のことだけわからない。 自分とパートナーを通して「本当の自分」と「本当の結婚」を 知っていく。 魔法使いの「思い通り生きる」を体験中!
かめきち

最新記事 by かめきち (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です