「食の安全」はラポールも必須アイテム(^v^)

nouhinP1140663001

 

 

こんにちは!

スキマ時間にWEBライターををしているあとむです。

 

2月も後半になり、天気のいい日が続きますね。
今日は、やぼ用で高松に来ています。

 

待ち時間の間にマックカフェでPC持ち込みで記事を書いています(笑)
久々の、ハンバーガです。
以前マックの事件以降はコーヒーしか頂かなったので、ハンバーガーは何年振りでしょうか??
ポテトはたまに食べるのですが、バーガーになると、、ちょっと、ねぇ~~

 

余り、信用は元からしていなかったのでね。
これは、祖母も影響だと思います。

 

祖母は明治の半ば生まれのなので、加工品のない時代の人だからと思いますが
何でも作る派なので、お店で出来たもの俗にいう「お惣菜」などは嫌いでしたね。

 

父も同じ感覚です。時間のないときに、お惣菜などで夕食に出すと・・
良く怒られていたのを思い出します。

 

早い話が「何が入っているかわからない。」家で作るものは、自分の目で確認して作ることができるから安心!!
という事なんですね。

 

確かにそれは言えることですが、
でも、良く考えてみてください。

 

この場合は、食に関して信頼が出来ていないから、安心でない!そういう構図になります。
でも、信頼の持てる過程をしていたらそのような考えにならなかったのではないでしょうか??

 

信頼関係が出来上がっていたら、皆が安心して食べることのできる「食の安全」を守っていたら良いんですよね。

 

NLPでは、これらを「ラポール」と言います。
「信頼関係(ラポール)」 が出来ていると、安心して「お惣菜」なども購入できるわけです。

 

この、「信頼関係(ラポール)」をお仕事にも応用が利くと思いませんか??

 

そうなんですよ!!

 

相手を見ること、相手の話を聞くことも大事ですが!!
それ以外にも、身体の姿勢・ジェスチャー、眼球の動き、呼吸パターン、
表情、声のトーン、声のリズム・テンポなどの見えている部分の変化を観察して行くことで、
内面の見えていない内面の部分を読み取ることでラポール形成ができます。

 

意外な使い方ができます。

 

このような、心理の部分をビジネスに活用するのも面白いと思います。

心理をビジネスの応用活用に興味のある方は、こちらをどうぞ^^/

まずは無料のプレゼントから・・

無料ですが内容は有料でもおかしくない内容です。
「イイ収入ガ」はこちらから

 

イイ収入ガ

The following two tabs change content below.
miyachimi

miyachimi

はじめまして、あとむです。   出身は四国の愛媛県で香川県在住です。 80年代アイドルの松田聖子さんと同世代です。   職業は趣味の延長戦でパステルアートを教えたり メンタルケアのカンセリング・セッションなんかも時々しています。   後は、地域のボランティアを仰せつかってる身なので子育て支援などもしています。 性格はいたって のんびりノビノビです。   あがり症なので人前でしゃべると何を言ってるか分からなくなります。(笑)

2 thoughts on “「食の安全」はラポールも必須アイテム(^v^)

  1. るび より:

    あとむさん、こんばんは!
    コメントありがとうございました。

    僕も応援ポチさせて頂きます!!
    ではでは。

  2. フラム より:

    確かに、会話以外の姿勢やジェスチャーを観察することって大事ですよね。会話以上に多くのことを語ってくれているのかもしれないです…。

    ぽちっとさせていただきました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です